PROCESSアマテラスのスタートアップ厳選の仕組み

アマテラスの企業審査プロセス

アマテラス独自のスタートアップ審査プロセスを導入し、

事業内容・ビジネスモデル・経営者(CEO)の人間力、の3点で企業を厳選。

成長ポテンシャルの高いスタートアップが掲載されています。

STEP1
事業内容・

ビジネスモデル審査

STEP2
代表藤岡による

CEO面接審査

STEP3
審査通過

※通過率約15%

厳選Step1: 事業内容・ビジネスモデル審査

審査ポイント1:人の役に立つ事業か?

未解決の社会的課題解決や革新的開発にチャレンジしている。

 


働き方改革。生産性向上
→ AIテクノロジー、RPA(Robotic Process Automation)事業
自動運転社会の実現
→ ロボティクス事業
女性の社会進出
→ 家事代行事業
など

審査ポイント2:競争優位性となる強み(コア・コンピタンス)を持っているか?

コアテクノロジー保有。技術開発力。
模倣困難なビジネスモデルであるか、など

審査ポイント3: ルールブレイカー(rule breaker)であるか?

既存のルールを壊し、新しいルールを創出して新産業を創出している
例:Uber、Airbnbなど

審査ポイント4:市場規模は魅力的な大きさか?

ターゲットしている市場規模は1,000億円以上あるか。

審査ポイント5:回収エンジン(マネタイズ)の仕組みがあるか?

継続して利益を生む仕組みがある

厳選Step2:代表藤岡と経営者との面接実施

審査ポイント:経営者の人間力、ビジョン

アマテラスがスタートアップの価値を判断する際に

最も重要なのはトップである経営者の人間力とビジョンだと思っています。

 

それは振る舞いや表情、言葉の端々などの細部から伝わってきます。

人間として魅力や信頼できる方なのかをアマテラス代表の藤岡が実際に面接を通じて判断しています。

アマテラスがご紹介しない会社とは

・経営者から志が感じられない会社 例:ゲーム開発会社
・事業に新規性・社会貢献性がない会社
・大企業の下請け、受託業務のみ
・経営者が採用・社員教育・育成を重要視していない会社

 

*アマテラスが紹介する企業フェーズのイメージ

スタートアップで経営人材を目指すための転職サイト