GLM株式会社

モビリティ・ロボティクス

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

VISION

GLMが目指すのは、人々がワクワクする、自分たちもワクワクする自動車づくりです。誰もができない、ありえないと思うこと、そんなことを実現できる場を創り上げていきたいと思っています。 

会社概要

重厚長大な自動車産業に挑む、EVベンチャー(電気自動車)ベンチャー。

京都大学発ベンチャーとして2010年4月に設立。大手自動車メーカー出身者、自動車部品メーカー出身者、少量生産メーカー出身者、レーシングカーチーム出身者らが中心となり、最先端の自動車開発を進めております。

また京都を中心とする世界的に有名なエレクトロニクスメーカーや、国内大手自動車部品メーカーともアライアンスを結び、独自のエコシステムを築いております。
2014年8月からは国内初量産EVスポーツカー「トミーカイラZZ」の納車を開始。欧州・アジアでも展開を進めています。

会社名 GLM株式会社
代表者名 代表取締役社長 小間 裕康
設立年 2010年
所在地 京都府
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

会社HP http://glm.jp

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

小間 裕康 (代表取締役社長)

1977年兵庫県生まれ。ミュージシャン派遣事業を皮切りに家電量販店への人材派遣、セールスプロモーションの事業を手がける企業を経営してきた。2009年より京都大学大学院に転じて、在学中に京都大学ベンチャー・ビジネス・ラボラトリーの京都電気自動車プロジェクトに参画した。そして同プロジェクトを主導する松重和美元教授から事業化を任され、10年、グリーンロードモータースを設立。