Pace Enterprise Japan株式会社

Pace Enterprise Japan株式会社

金融・Fintech

Pace Enterprise Japan株式会社 Pace Enterprise Japan株式会社

VISION

日本で後払い型決済サービスをオンライン・オフラインの両方において普及させると共に、顧客エンゲージメントを推進します。

会社概要

Paceはシンガポール発、東南アジアで急成長の後払い型決済サービス事業者として、初めて日本でビジネスを開始しました。
オフラインおよびオンライン販売業者向けに後払い型決済サービス(BNPL:Buy Now Pay Later)を提供し、2022年末までに日本で1,000以上の販売業者の参画と10万人以上のユーザー獲得を目指します。
これまでにシンガポール、マレーシア、香港、タイで事業を展開、日本では2022年1月中旬よりApple ストア/Google Play ストアでのアプリ展開を開始しています。
今後日本における後払い決済サービスを、より使いやすいお支払い手段として、多くの人たちに提供していきます。

【Pace後払い型決済サービス導入・利用の概要】
◉販売業者向け:
・初期導入費用、月額運用費用が無料
・お持ちのスマートフォンやタブレットにPace販売業者用アプリをダウンロードのみ。後払い決済システムを迅速、容易に導入・運用することが可能
・Paceの加盟店用管理ダッシュボードでユーザーのショッピング履歴や入金管理が簡単
・市場競争力のある加盟店手数料を提供
・Paceの海外インバウンドユーザーも日本の実店舗で後払い決済が可能
・割引クーポンを活用した販売促進が実店舗・オンラインショップ・Paceユーザーアプリで展開可能

◉消費者向け:
・無利子で3回分割払い
・クレジットカード・デビットカードとの紐付けに加え、従来型のコンビニ・銀行振込での支払いが可能
・Paceユーザーアプリでのショッピングはもちろん、支払い状況の管理が簡単
・初回購入から使える1,500円OFFクーポン、お友達紹介クーポンや割引クーポンを利用し、お得なショッピングができる
・日本国内だけでなく、海外のPace加盟店でも利用可能
・日本語版アプリ(iOS/Android)はAppleストア/Google Playストアからダウンロード可能
アプリ名称:Pace Pay


会社名 Pace Enterprise Japan株式会社
代表者名 代表取締役 トゥロシャス・クリスティーブ・フアド
設立年 2021年
所在地 東京都
従業員数 10人以下
特徴

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://pacenow.co/ja-jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

代表取締役

トゥロシャス・クリスティーブ・フアド

トゥロシャス・クリスティーブ・フアド

Paceの創業者兼CEO。シンガポールの連続起業家であり、今までにPaceを含め4つの企業を立ち上げた経験を持つ。
自身初のスタートアップはシリコンバレーに拠点を置くIoTソフトウェア企業であるWUF Networks, Incであり、2005年にYahoo!, Incへ売却。次にシンガポールでバケーションレンタルのオンラインマーケットプレイスであるtravelmobを設立し、2013年にHomeAway, Inc. (現在はExpedia)へ売却。その後、2016年にはコワーキングスペース運営のSpacemobを設立し、2017年にWeWorkへ売却、WeWorkでは東南アジア韓国地域のマネジングディレクターを務めた。
上記のスタートアップでの活動の他にも、SkypeやYahoo!にて上級管理職を歴任している。

この企業の募集情報

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

登録して求人情報を見る(無料)

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログインする