株式会社ファイナンス・プロデュース

株式会社ファイナンス・プロデュース

金融・Fintech

国内トップレベルの実績:起業家専門投資銀行業務/ 規模化と質の向上の観点でのスタートアップM&A助言を中心とする業務

株式会社ファイナンス・プロデュース 株式会社ファイナンス・プロデュース

起業家専門の投資銀行・M&Aバンカー(Vice President / Director)

正社員(無期) 一部リモート可 金融専門職
address 東京都港区

業務詳細

■配属部門
・投資銀行本部

■仕事内容
・スタートアップM&A助言や、IPO前後のファイナンス・資本政策の助言業務、それらの業務の一部デジタル化

・日々進化するスタートアップのファイナンスのトレンドの最先端を常にキャッチアップしながら新たなチャレンジも必要になる刺激的な業務

・主な業務内容は、スタートアップや新興上場企業の強みや市場環境・KPI・企業財務分析、企業価値評価、ストラクチャリング、交渉支援、契約書類作成支援等のM&A取引、IPO前後の資金調達等のファイナンス取引の企画・実行(エグゼキューション)に関する助言

・スタートアップM&A取引全般(買収、売却、組織再編等)、IPO前後のファイナンス取引全般(PIPES、カーブアウト、MBO等)の顧客に対する提案(オリジネーション)

・取引の対象は、国内案件および日本企業が関係するクロスボーダー案件、顧客は主にスタートアップと新興上場企業の起業家(日本企業のみならず海外企業も含まれる)、顧客のM&A取引やファイナンス取引の提案・交渉相手は、日本の新興上場企業、日本や海外の大企業、プライベート・エクイティ・ファンド、国内外の大手ベンチャーキャピタル・ファンドなど

・上記の業務の一部をデジタル化して業務効率化する取り組みを進めており、そうしたデジタル化ツールの運用や将来的なSaaSプロダクト化も視野に入れたプロジェクトへの参画も含む

【M&A助言やVC/PE、戦略コンサルティングの経験者 Director~Vice President】
・シニアバンカーの案件実行や提案のサポート。若手起業家の顧客開拓
・M&A実務に関する実践的知識と経験があることを前提に、シニアバンカーを補助して、M&A取引・ファイナンス取引の助言や資料作成

■本ポジションの魅力
・起業家専門の投資銀行としては、国内トップクラスの実績を誇るチームの創業期に近い段階で参画でき、若手こそ活躍のチャンスが大きいこと

・主要クライアントであるスタートアップ起業家・経営者は主に30代や40代、時々20代のため、若さが案件オリジネーションにおいて不利になりがちな大企業向けのM&A助言業務(大企業の経営レベルの意思決定者が50代や60代であることが多い)と比べると、逆に若さが武器になるという逆転現象があり得る

・特に、スタートアップや新興上場企業のCFO、ベンチャーキャピタル・ファンド(VC)、プライベート・エクイティ・ファンド(PE)、大企業の新規事業・コーポレート・ベンチャー・キャピタル(CVC)などに関心がある候補者は、このチームで3年以上、一所懸命かつ主体的に研鑽すれば、それぞれの企業と日々の業務で接する中で特徴や役割の理解・経験・人脈の基礎が出来るます。将来の自分の適性を見極めながら、実際にその道に進む実力は身につくはずですし、その後もチームの中核人材としての活躍を期待していますが、他社からも常に声がかかる存在であることが前提です。

・投資銀行業務の中でも、国内外の起業家やスタートアップのダイナミズムを体感できること、日本の新興上場企業や国内外の大企業、プライベート・エクイティ・ファンド、ベンチャーキャピタル・ファンド等の異なるジャンル・特徴を有する企業と横断的に交渉しながらM&Aやファイナンスの経験を積める点は希少(スタートアップや新興上場企業に投資やM&Aをする企業が多様化し始めていることが背景)

・ユニコーンを目指せる大型スタートアップのCFOやそれを支援するベンチャーキャピタリスト、新興上場企業のCFOとして活躍する基礎となる一連の経験・スキルを身につけることができる

・更に、投資銀行業界のなかでも、M&A助言や資金調達助言に関する業務は長らくデジタル化が遅れてきたが、それらの業務の一部のデジタル化に取り組んでおり、将来的には業界のDXにも貢献できる可能性がある

求める人物像

【必須(MUST)】
原則、外資系もしくは国内大手投資銀行(IBD)にてM&A助言業務(M&A仲介業務は除く)もしくはIPO引受業務の経験者

例外的に、基礎的な金融やファイナンス知識が得られる証券会社やFAS、銀行・生損保、メーカーの経営企画や新規事業・財務部等の経験者も、最新のスタートアップのファイナンスやM&A動向について自習(知識だけでなく知り合いづてに情報収集・分析等)しているなど、スピーディなキャッチアップが期待できる場合はポテンシャル採用の候補

【歓迎(WANT)】
・外資系もしくは国内大手投資銀行(IBD)にてM&A助言業務(M&A仲介業務は除く)もしくはIPO引受業務の経験者は特に優先

その他は以下は若干のプラス要素
・ベンチャーキャピタルやスタートアップ経験者(インターン含む)、SaaSスタートアップ経験者
・リクルートのような社風やスタートアップ向けの人材紹介会社などの経験者
・戦略コンサルティング・ファーム等経験者

【望ましい人物像】
・アウトプット(成果)で評価されるというプロ意識
・前向きで成長意欲を行動で示せる人
・顧客志向

≪素養≫
① 起業家への尊敬(自分自身も起業家の事業創造に貢献する気概、対人能力、厳しい局面等を乗り越える突破力の素養)
② 地頭(変化の早い市場環境や事業の特徴の理解力、そこに関心がある企業の調査分析・想像力、計数・対人能力の素養)
③ 好奇心(指示待ちではなく、自ら強みや得意なことを見つけて伸ばすこと、自分にとって新しいことにも積極的に取り組むこと)

募集情報

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

求人情報を見る(無料)

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログインする

創業フェーズ(シード・アーリー)

共同創業者 / Co-Founder

松井 克成

松井 克成

アフラック、SBIインベストメントを経てドリームインキュベータ(DI)に参画し、新規事業として起業家専門の投資銀行事業(プライベートキャピタル・グループ、PCG)を立ち上げた。2021年6月に新規事業カーブアウト・MBOを実行し、ファイナンス・プロデュースを共同創業。

アフラックで財務分析や業務改革プロジェクト等を経験後、1,500億円超を運用していたベンチャー・キャピタルであるSBIインベストメントにて投資業務やクレディ・スイスやシーメンス等がアブダビ政府系ファンドと設立した組織との合弁VCファンド設立・運用等を経験。

DIにて日本の大企業の海外M&A助言後、PCGを立ち上げ、主にシリーズB以降等、グロース・ステージのNEXTユニコーン起業家向けの大型IPOに向けた資金調達やスタートアップM&Aを助言。

起業家向けでは、KKdayやコネクティ、ブイキューブなど国内外のスタートアップや新興上場企業の資本政策・資金調達やスタートアップM&A、大企業からの新規事業カーブアウトMBO等を助言。

大企業向けでは、日本ペイントホールディングス、エア・ウォーター、東ソー等のクロスボーダーM&Aを助言。

チームの方針として、スタートアップの資金調達やM&A助言は「ディールを成約するため」ではなく 「事業創造を成功させるため」であること。

メンバー

ジェソン 義人

ジェソン 義人 (共同創業者 / Co-Founder)

SBIインベストメント、ディー・エヌ・エー、フィンテック系スタートアップを経てドリームインキュベータ(DI)に参画し、新規事業として起業家専門の投資銀行事業(プライベートキャピタルグループ)を立ち上げた。2021年6月に新規事業カーブアウトを実行し、ファイナンス・プロデュースを共同創業。

大手ベンチャーキャピタルのSBIインベストメントにて、スタートアップ投資、投資先と大企業とのアライアンス支援、上場準備支援、M&A売却、ベンチャーキャピタルファンドの立ち上げ等を経験後、ディー・エヌ・エーで新規事業開発等に従事、その後、フィンテック系スタートアップ企業にて、事業投資、事業開発、金融機関向け営業提案等を実行。

DIでは、NEXTユニコーン起業家専門の投資銀行事業としてファイナンス・プロデュース事業の立ち上げに参画し、コネクティやADDIX向けのスタートアップM&A助言や資本政策・資金調達の助言、新興上場企業のPIPEs助言業務等を遂行。

藪内  悠貴

藪内 悠貴 (顧問)

JPモルガン証券株式会社でM&A・資金調達アドバイザリーに従事後、カーライルグループで投資評価・実行、企業価値向上施策から上場含むエグジットまで関与。その後、株式会社Paidyに2018年にCFOとして入社後、デット・エクイティ含むバランスシートの構築等を主導し、2021年にPayPalへ3,000億円で売却。

小高 功嗣

小高 功嗣 (顧問)

小高功嗣法律事務所代表。1990年にゴールドマン・サックス証券会社へ入社し、マネージング・ディレクターを経て投資銀行部門パートナーに就任。数々の大型クロスボーダー案件のファイナンス及びM&Aを手がける。現在、Apollo Management Japan Limited日本代表。

伊藤 光茂

伊藤 光茂 (顧問)

株式会社ドリームインキュベータに入社後、2006年に経営管理本部長に就任しコーポレート部門全体を統括。その後、株式会社ファーストリテイリング経営計画チーム、グリー株式会社経理税務部長等を経て、2013年に株式会社Gunosy入社、同社取締役最高財務責任者に就任。2018年8月に同社取締役を退任。2019年2月より、株式会社ミラティブ最高財務責任者(CFO)に就任。

入江 翔梧

入江 翔梧 (アソシエイト)

在学中から、学生起業、関西スタートアップ支援のNPO法人で学生社員、Monex Venturesで長期インターン等を経験。卒業後、M&A支援を行う会社に新卒入社。後に、スタートアップM&Aの市場創出に取り組むべく、当社の創業初日から1号社員として参画。

有村 理沙

有村 理沙 (PRプロデューサー)

イギリス就労、安室奈美恵のコンサート制作などを経てワーナー・ブラザーズ・ジャパンでPRを担当。その後PR・ブランディングの会社を創業し、Uber Japan、Red Bull Air Race Japan、マーリン・エンターテイメンツ・ジャパンなど他業種と契約。フードテック領域などスタートアップ企業との繋がりも深く、テレビをはじめとするメディアPRからSNSを駆使したブランディングなど、幅広いPR領域での企画、立案、運用を行う。

佐々木 大輔

佐々木 大輔 (NEXTユニコーン経営サロン アドバイザリーボード)

Googleで、日本およびアジア・パシフィック地域での中小企業向けのマーケティングチームを統括。
その後、2012年7月freee株式会社を設立。
Google以前は博報堂、投資ファンドのCLSAキャピタルパートナーズにて投資アナリストを経て、レコメンドエンジンのスタートアップであるALBERTにてCFOと新規レコメンドエンジンの開発を兼任。
日経ビジネス 2013年日本のイノベーター30人 / 2014年日本の主役100人/2015 Forbes JAPAN 日本の起業家BEST10に選出。

砂川 大

砂川 大 (事業パートナー)

三菱商事入社後、Harvard Business Schoolに留学。卒業後に米国独立系VCであるGlobespan Capital Partnersに入社し、ディレクターとして投資業務を経験。同社日本代表を経て、ロケーションバリューを起業。NTTドコモに同社を売却した後にGoogleに入社。Googleマップの製品開発部長、Androidの事業統括部長を歴任。2018年2月にGoogleを離れ、5月に株式会社スマートラウンドを起業。

小原 聖誉

小原 聖誉 (事業パートナー)

大学卒業後、1999年より、スタートアップのキャリアをスタート。その後モバイルコンテンツコンサル会社を経て 2013年App Broad Cast起業。延べ400万人以上に利用されるアプリメディアを提供し、2016年4月にKDDIグループ mediabaにバイアウト。現在はエンジェル投資家として25社に出資し2社イグジットうち1社上場。

創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

社会を変える事業を創るためのファイナンスをプロデュースする。

会社概要

「社会を変える事業を創るためのファイナンスをプロデュースする。」というミッションの元、ドリームインキュベータから新規事業カーブアウト・MBO(マネジメント・バイアウト)を実行して誕生した、スタートアップ起業家専門の投資銀行事業を行う会社です。
特に、業界のボトルネックとも言える、" スタートアップM&Aの規模化と質の向上 "を中核テーマとして、主にスタートアップ起業家側のセルサイドFA(Financial Adviser)としてM&A助言や、大型IPOに向けた資本政策・資金調達の助言をしております。

【Services】
◆ファイナンス戦略
NEXTユニコーン起業家が直面するファイナンス戦略における課題に対して、 「良き相談相手(客観性)」「伴走者(共に汗をかく)」「パートナー(同志)」として、トータルかつ中長期視点でのソリューションを提供

◆スタートアップM&A助言、大型IPO資本政策・資金調達
シリーズB以降や大企業等の新規事業カーブアウト、新興上場企業を中心とするスタートアップ・起業家の大型IPOに向けた資本政策、資金調達やM&Aアドバイザリーに注力

◆ナレッジ・ネットワーク提供
事業創造や戦略コンサルティングの実績が豊富なドリームインキュベータでの在籍時代から蓄積してきた経験に基づく知見、国内外の大企業やVC/PEファンド、起業家などとの幅広いネットワークを活かし、状況やステージに合わせて最適なアドバイスを提案

会社名 株式会社ファイナンス・プロデュース
代表者名 共同創業者 / Co-Founder 松井 克成
設立年 2021年
所在地 東京都
従業員数 10人以下
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://finance-produce.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

この企業の他の求人