株式会社地域経済活性化支援機構

株式会社地域経済活性化支援機構

金融・Fintech

株式会社地域経済活性化支援機構 株式会社地域経済活性化支援機構
拡大フェーズ(シリーズB、C)

VISION

長年日本経済が停滞している原因の一つに、新産業を生み出すような破壊的なベンチャー生まれてこない背景があります。
これまでの活動で、地方には破壊的イノベーションに繋がる研究が多くある事を確認しているものの、既存のベンチャー投資方法論では、短期的リターンを求め且つ十分な経営支援が行えないため、破壊的イノベーションに繋がる結果が十分に得られにくい現状があります。そこで、弊社は地域の金融機関と共同で産学連携ファンドを組成し、長期的なリスクマネーを基に、地方大学に眠っている破壊的技術を発掘し、起業、投資、経営支援(伴走型)を通じて、地域から新産業を創造する事にチャレンジしております。
我々の活動を通じて、日本全国の地方大学から破壊的なベンチャーが継続的に生まれるイノベーションエコシステムが形成され、日本経済の活性化につながる事をビジョンとして掲げております。

<社長メッセージ>
地域経済活性化支援機構(REVIC)は、我が国の地域経済の活性化を図り、信用秩序の基盤強化に資するため、中小企業者等の事業再生支援及び地域の活性化支援を行う機関として、2013年3月に前身の企業再生支援機構を改組する形で設立されました。

 多くの地域金融機関等の皆さまとともにファンドを組成し、ファンドからのリスクマネーの供給、有用な経営資源を有しながら過大な債務を負っている中小企業者等の事業再生支援、経営者保証付き債権の買い取りを通じた再チャレンジ支援及び金融機関による事業性評価の向上に資する助言を行う専門家の派遣等の業務を通じて、地域経済の活性化を図ってまいりました。

 また、令和2年(2020年)6月19日には、新型コロナウイルス感染症の拡大により経済への影響が深刻化する状況下において、地域の中堅・中小企業の経営基盤等の改善を支援するため、事業再生支援、特定支援(再チャレンジ支援)、特定組合(LP)出資等の支援決定及び業務完了の期限を5年延長する地域経済活性化支援機構法の一部を改正する法律が施行されました。

 今後もREVICは、地域金融機関その他関係者の皆さまによる地域活性化への取組みが持続的に行われますよう、専門人材の確保と育成及び地域への還流、知見やノウハウの浸透に尽力してまいります。

会社概要

<事業内容>
・特定専門家派遣業務:地域経済活性化・事業再生の専門家がノウハウを提供
・活性化ファンド業務:ファンドの運営を通して地域経済の活性化に貢献
・再チャレンジ支援業務:企業債務と経営者の保証債務の一体整理により再チャレンジを支援
・事業再生支援業務:有用な経営資源を持つ事業者・病院、学校等の事業再生を支援
・ファンド出資業務:ファンドへのLP出資を通して地域経済活性化・事業再生を支援
・事業再生ファンド業務:事業再生で培ってきたノウハウをファンド運営でも活用

<沿革>
REVICは、2008年秋以降の金融経済情勢の急速かつ大幅な悪化等を受けて、我が国の地域経済が低迷を余儀なくされる中、地域経済の再建を図るため、有用な経営資源を有しながら、過大な債務を負っている事業者の事業再生を支援することを目的に、「株式会社企業再生支援機構法」(以下、「法」という。)に基づき、2009年10月に株式会社企業再生支援機構(以下、「ETIC」という。)として設立されました。

以来、中小企業者等の事業再生の支援に取り組んでまいりましたが、2013年3月には、地域経済の低迷が続く中、地域の再生現場の強化や地域経済の活性化に資する支援を推進していくことが喫緊の政策課題になっていること等を踏まえ、事業再生支援に係る決定期限の5年の再延長や、従前からの事業再生支援に加えて、地域経済の活性化に資する事業活動の支援を行うことを目的とする支援機関への改組等が盛り込まれた法改正がなされました。この法改正に伴い、「株式会社地域経済活性化支援機構法」(以下、「機構法」という。)に法律名が改められるとともに、商号を株式会社地域経済活性化支援機構に変更し、再出発しました。

2014年5月には、再チャレンジ支援業務やファンド出資業務の追加等、事業再生や地域活性化の支援を効果的に進めることを目的とする機構法の改正がなされ、同年10月に施行されました。

また、2018年5月には、地域における総合的な経済力の向上を通じた地域経済の活性化を図るため、一部の業務期限について3年の延長がなされ、2020年6月には、新型コロナウイルス感染症の拡大により経済への影響が深刻化する状況下において、地域の中堅・中小企業の経営基盤等の改善を支援するため、更に期限を5年延長する機構法の改正がなされました。

REVICは、今後も地域経済の活性化に資する支援に取り組むとともに、地域金融機関に対して専門人材による知見・ノウハウの移転をより一層進めていきます。

会社名 株式会社地域経済活性化支援機構
代表者名 代表取締役社長 林 謙治
設立年 2009年
所在地 東京都
従業員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

会社HP http://www.revic.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

拡大フェーズ(シリーズB、C)

代表取締役社長

林 謙治

林 謙治

1971年:西南学院大学経済学部を卒業し、福岡銀行入行。
2010年:熊本銀行代表取締役頭取(ふくおかフィナンシャルグループ取締役執行役員兼務)就任。
2014年:当社常務取締役に就任。代表取締役専務(2016年)を経て、2018年より代表取締役社長。

メンバー

渡邊 准

渡邊 准 (代表取締役専務)

 

橋本 真吾

橋本 真吾 (常務取締役 )

 

鎌田 篤

鎌田 篤 (常務取締役)

 

坂本 啓晃

坂本 啓晃 (常務取締役)

 

三浦 智穂(竹山 智穂)

三浦 智穂(竹山 智穂) (常務取締役)

 

袴 信輔(珍部 信輔)

袴 信輔(珍部 信輔) (常務取締役)

 

拡大フェーズ(シリーズB、C)

この企業の募集情報

ご登録いただくと、
全ての求人情報がご覧いただけます。

登録して求人情報を見る(無料)

既にアカウントをお持ちの方はこちら

ログインする