ミラバイオロジクス株式会社 ミラバイオロジクス株式会社
拡大フェーズ(シリーズB、C)

VISION

ミッション
私達は、人々のより良い未来のために、医療に奇跡をもたらします。
We bring the “Miracle in medicine” for a better Future/Mirai to the lives of people.

ビジョン
私達は、ラッソグラフト テクノロジー*を幅広い分野に応用し、皆さまに信頼されるバイオ医薬品創薬企業として、世界の人々の健康と福祉の向上の実現を目指します。  * LassoGraft Technology ® : 特許第6598344 号

当社は、独自の新概念に基づいた技術により、次世代多機能バイオ医薬品(ネオバイオロジクス) の開発を通じて、我々のミッションを具現化し、グローバル企業として成長し、人類の医療に貢献します。LassoGraft Technology® をコア技術とし新たなモダリティのバイオ医薬品を開発することで、アンメット・メディカル・ニーズの解決、希少疾病分野における治療方法の充足、高額医療問題への解決法の提案に取り組みます。

社名の由来
ミラバイオロジクス株式会社の”ミラ”は、”未来”のミラ、そして“Miracle”のミラから命名されました。当社は、LassoGraft Technology® を利用し、バイオロジクス(生物製剤)にイノベーションを起こします。患者さんやその家族のために、「未来」をより良くするために「奇跡」を実現しようと日々努力しています。

会社概要

事業案内
私たちは、RaPIDセレクション技術とLassoGraft Technology® という2つの技術を保有しており、高い可能性を秘めた治療用バイオ医薬品の発見を目指しています。
RaPID (Random non-standard Peptides Integrated Discovery)システムは、遺伝子コードの再プログラミングとmRNAディスプレイを組み合わせて、10の12乗以上からなるランダム配列から、創薬ターゲットに特異的な高親和性大環状ペプチドを取得できます。

このようなペプチドは、一般的に標的に対して絶妙な結合特異性と高い親和性を示します。これらのペプチドは、受容体アンタゴニストまたはアゴニスト、結晶化シャペロン、イメージング/検出ツールなどのアプリケーションで非常に有用であることが証明されています。しかし、大環状ペプチドは薬物動態やバイオアベイラビリティーが予測できないことが多く、薬剤としての使用には必ずしも適していません。

私たちは、大環状ペプチドの「ファーマコフォア」をコピーしてヒトの天然タンパク質の一部とすることでこの限界を解決し、大環状ペプチドとタンパク質の両方のメリットを兼ね備えた、より信頼性の高いドラッグフォーマットを作ることに成功しました。
これは、特別なタンパク質工学的努力を必要とせず、RaPIDペプチドの内部配列を取り、幅広い種類のタンパク質の表面露出ループに挿入するだけで実現できます。この技術はLassoGraft Technology® と名付けられています。この技術を応用することで、IgGや血清アルブミンを含む様々なタンパク質が様々な受容体に結合することが可能となり、二重、三重特異的なバインダー分子を迅速に作製することが可能となりました。

LassoGraft Technology® の技術的な利点は、そのスピード、多様性、親和性の成熟化、プラグアンドプレイ能力にあります。従来のハイブリドーマやフェイズディスプレイの合成ライブラリー法などに代表される、既存の技術を凌駕する技術を有しています。

会社名 ミラバイオロジクス株式会社
代表者名 代表取締役社長 加藤益弘
設立年 2017年
所在地 東京都
従業員数 11 〜 30人
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社HP https://www.mirabiologics.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

拡大フェーズ(シリーズB、C)

代表取締役社長

加藤益弘

加藤益弘

住友化学・住友製薬で創薬研究・臨床開発等に従事した後、アストラゼネカで研究開発本部長、社長・会長を歴任。定年後は東京大学TR機構の特任教授に就任し、学内の研究・プロジェクトの事業化支援に携わり、その後ミラバイオロジクスを設立。

メンバー

菅裕明

菅裕明 (取締役)

東京大学大学院理学系研究科教授
RaPID法の発明者、LassoGraft Technology®︎ 共同発明者
日本化学会会長

髙木淳一

髙木淳一 (取締役)

大阪大学蛋白質研究所教授
LassoGraft Technology®︎ 共同発明者

五十嵐潤

五十嵐潤 (取締役)

東京大学菅研究室を2012年卒業し、当社創立時より経営に参画。工学博士 薬剤師

久保祐一

久保祐一 (執行役員)

第一三共株式会社にて臨床開発、知財、事業開発、戦略的マーケティング、専務執行役員を経て当社に参加

森下真奈美

森下真奈美 (執行役員)

日本長期信用銀行、ベンチャー幼児園経営、エネルギー系ベンチャー企業支援を経て当社参加。慶應義塾大学卒。

この企業の求人情報

CFO

東大・阪大発バイオベンチャーでCFOを募集!

正社員(無期) 一部リモート可 フレックス可 CFO
address 東京都目黒区