株式会社ホープ

自治体に特化した総合サービス会社

所在地

福岡県

従業員規模

51 〜 100人

分野

コンサルティング

募集情報はこちら

時津孝康 (代表取締役社長)

1981年、福岡県生まれ。2005年、大学卒業と同時に有限会社ホープ・キャピタル(現:株式会社ホープ)を設立。「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び社員の成長を追求する」という企業理念のもと、有料広告事業を中心に自治体の財源確保をはかる新たなビジネスモデルを確立している。

VISION

「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」
この企業理念を軸に今後は新たな領域へ事業を拡大し、さらなる価値を提供致します。
そういう意味でもホープという会社は、世の中に貢献し、仲間を成長させるためのツールだとも言えます。企業理念の通り、この事業を通して自治体が元気になり、地域の方々に喜んでいただけたり、仲間の成長に繋がれば、これほど嬉しいことはありません。
「日本で唯一の自治体に特化した総合サービス会社」を目指し情熱を持って全力で挑戦してまいります。

会社概要

社員数100名手前で更に成長を加速させるため、優秀な人材を求めています。
日本全国の自治体に焦点を当てて自治体に
地域にソリューション提供を行っております。今後の自治体の変化に対応すべく会社を拡大させて行きます。

これからが勝負だと思っています。
何よりも優先させるのは健全な成長です。
成長が全てを癒やすと思っています。
成長痛を常に求めています。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し