株式会社ホープ

自治体に特化したサービス会社

所在地

福岡県

従業員規模

101人以上

分野

マスコミ・メディア

募集情報はこちら

時津孝康 (代表取締役社長)

1981年、福岡県生まれ。2005年、大学卒業と同時に有限会社ホープ・キャピタル(現:株式会社ホープ)を設立。「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び社員の成長を追求する」という企業理念のもと、有料広告事業を中心に自治体の財源確保をはかる新たなビジネスモデルを確立している。

VISION

「自治体を通じて人々に新たな価値を提供し、会社及び従業員の成長を追求する」
この企業理念を軸に今後は現在の広告事業だけでなく、自治体の課題を民間企業として解決し、収益を上げていく、「自治体に特化した総合サービス会社」として様々な事業展開をしてまいります。

会社概要

自治体の遊休スペースを広告化し、自治体への財源確保及び民間企業への広告枠を提供しております。
このサービスを通し、自治体ビジネスのノウハウを得ており、2016年東証マザーズ市場に上場致しました。

社員数が200名を超え第二創業期に入り、上場後に入社した社員の方が多くなりました。このタイミングで更なる仕組化、育成の必要性を感じています。


■事業将来性
、2022年までに100憶円の売上高にするというものがあり、残り約4年で75億必要です。そのために、今期までは新規事業投資を行いました。2018年7月(15期)からは事業を育て、仕組化、改革するタイミングです。
100名から500名の成長を経験した事ある人。自分で事業を創ったことがある人。
自分自身の脳みそで考え、周りを巻き込み実行に移せる方を必要としています。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し