株式会社スマートエナジー

サステナビリティ

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

VISION

スマートエナジーは地球温暖化防止のために、人材育成と金融支援を活用し、『省エネルギー』『再生エネルギー』のプロジェクトに推進します。

(参考:https://www.smart-energy.jp/company.html)

会社概要

CO2削減のため、太陽光をはじめとする「再生可能エネルギー事業」とLEDやインバーターの普及をはかる「省エネルギー事業」を展開。

会社名 株式会社スマートエナジー
代表者名 代表取締役 大串卓矢
設立年 2007年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

会社HP https://smart-energy.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

大串卓矢 (代表取締役)

中央青山監査法人、株式会社中央青山サスティナビリティ認証機構取締役を経て、2006年株式会社日本スマートエナジー設立。
2007年株式会社スマートエナジー設立、代表取締役就任(現任)。
地球温暖化防止のために、再生可能エネルギーの開発・保守・運用、環境ファンドへの出資の募集・運営、
地球温暖化防止に関する技術の研究、開発、及びコンサルティングなどを行っている。

メンバー

  • 青野 裕介 (常務取締役)

    早稲田大学法学部卒
    大手都市銀行、米系コンサルティングファーム等を経て、2013年6月株式会社スマートエナジー入社。
    再エネ事業部マネージャーとして、太陽光発電を中心とした環境ファイナンスの組成に従事。
    2013年10月より、企画・財務・管理担当取締役に就任。
    2014年7月より、常務取締役に就任。

  • 豊田 麻友美 (取締役)

     

  • 向井 憲一 (取締役)

    関西大学大学院(熱工学専攻)修士課程修了
    エネルギー管理士、東京都・埼玉県検証主任者(優良事業所基準)
    (財)省エネルギーセンター・家庭の省エネルギーエキスパート、同・技術講座講師。
    三井造船株式会社、Mitsui Babcock Pacific Limited 代表取締役、株式会社明電舎を経て、株式会社スマートエナジー入社。

  • 坂井 豊 (監査役)

     

  • 千賀 貴生 (監査役)