自然電力グループ(自然電力株式会社/juwi自然電力株式会社)

サステナビリティ

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

エネルギーから世界を変える
太陽、風、水、緑、大地。地球には自然の恵みを活用したエネルギーの大きなポテンシャルが眠っています。
その可能性を、現代の技術を用いて、効率よく自然エネルギーに変えていく。さらに、エネルギーをつくって終わるのではなく、エネルギーの先にある、人々の営みや地域の産業まで考慮し、自然エネルギーのつくり方だけでなく使いかたまで考える。私たちは「エネルギーから世界をかえる」をビジョンに掲げ、自分たちの未来のためのエネルギーを世界中に広めるために事業を推進しております。

会社概要

energy design.エネルギーの新しい作り方。
それは、使う人の立場になって考えること。モノだけではなく、その周辺のコトも設計すること。前向きな感情や、愛着をつくりだすこと。そういった考え方をエネルギーに応用し、世の中の様々な課題を解決していくこと。例えば、エネルギーのつくり方だけではなく、使いかたも考えること。発電所をつくるだけではなく、それを維持するための仕組みや地域コミュニティ、地域産業のことまで考えること。私たちは、様々な地域でenergy designに取り組み、より良い社会をつくっていきたいと考えています。

会社名 自然電力グループ(自然電力株式会社/juwi自然電力株式会社)
代表者名 代表取締役 磯野 謙/ 川戸 健司/ 長谷川 雅也
設立年 2011年
所在地 福岡県
社員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP http://www.shizenenergy.net/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

磯野 謙/ 川戸 健司/ 長谷川 雅也 (代表取締役)

磯野謙:大学卒業後、株式会社リクルートにて、広告営業を担当。その後、風力発電事業会社に転職し、全国の風力発電所の開発・建設・メンテナンス事業に従事。2011年6月自然電力(株)を設立し、代表取締役に就任。主に地域産業と連携した事業開発を担当。自然電力ファーム株式会社代表取締役も兼務。
長野県生まれ。慶應義塾ニューヨーク学院、慶應義塾大学環境情報学部卒業。
コロンビアビジネススクール・ロンドンビジネススクールMBA。

川戸健司:大学卒業後、風力発電事業を行う会社にて大規模風力発電所の資金調達や案件開発の主導、経済産業省や電力会社との交渉などを担当。2011年6月自然電力(株)を設立し、取締役に就任。翌年12月に代表取締役に就任。
主に資金調達や事業計画の立案、自社保有発電所の運営を担当。
千葉県生まれ。開成高校、慶應義塾大学理工学部卒業。

長谷川雅也:大学卒業後、アビームコンサルティング(旧デロイトトーマツコンサルティング)にて、大手金融機関向けの業務改善プロジェクトに従事。その後、風力発電事業を行う会社にて風力発電所の開発や事業計画等を担当。
2011年6月自然電力(株)を設立し、取締役に就任。
翌年12月に代表取締役に就任。
発電所の設計・機器調達・建設・保守・管理を統括する。
2013年1月juwi自然電力設立後、同社代表取締役。
栃木県生まれ。芝浦工業大学高等学校卒業、芝浦工業大学大学院工学研究科修了。

メンバー

  • アミラム・ロス・デブロン (juwi自然電力株式会社 代表取締役 juwi自然電力オペレーション株式会社 代表取締役)

    juwiグループのアジア太平洋地域(シンガポール、日本、インド、タイ、マレーシア)における担当責任者。これまで、juwi社を含め複数社において再生可能エネルギー事業に13年間従事し、その経験は太陽光発電・風力発電事業の事業・プロジェクト開発、EPC、プロジェクトファイナンス、O&Mからグローバル環境における経営管理と多岐にわたる。
    2013年1月juwi自然電力株式会社を設立、代表取締役に就任。
    ブライトン大学(イギリス)電気工学優等学位学士(電力専攻)、ダルムシュタット工業大学(ドイツ)電気工学修士。

  • 磯野久美子 (juwi自然電力オペレーション株式会社 代表取締役)

    大学卒業後、経営コンサルティング会社にて、資源エネルギー・化学、製薬を中心とした複数業界の中期経営計画、マーケティング戦略策定等のプロジェクトに従事。
    2014年自然電力株式会社に参画後、2015年4月より現職。
    慶應義塾大学総合政策学部卒業、カリフォルニア大学バークレー校Haas MBA.

  • 近藤尚孝 (自然電力株式会社 取締役)

    三井物産株式会社に入社後物流、営業の経験を積み、その後東洋炭素株式会社にてカーボンの製造、加工の責任者を経て同社のアメリカ、日本本社での社長を務める。ビアメカニクス株式会社(元日立精工)の社長そしてその後自然電力取締役に成り経営アドバイスを中心に進めている。
    愛知県名古屋市生まれ 国際基督教大学卒業

  • 原田清剛 (自然電力株式会社 取締役)

    株式会社ブリヂストンに入社後、
    国内外のタイヤ工場で設備課長や工場長を歴任。
    主に設備職能に携わり、エネルギー面では電気部門の通産大臣表彰を受ける。
    その後、現ブリヂストンプラントエンジニアリング株式会社の代表取締役社長を務め、国内外のタイヤ生産設備の製作、工事、メインテナンス、並びに建設業務に従事。
    2015年2月より、自然電力株式会社の取締役に就任。
    福岡県大牟田市生れ 福岡県立三池工業高校卒業

  • 中澤 牧子 (コーポレート部 部長)

    大阪大学経済経営学部卒業。公認会計士。
    税理士法人在籍中、公認会計士試験に合格し、2008年より大手監査法人に在籍。
    上場準備会社の監査業務、大手上場会社向けにIFRS(国際財務報告基準)導入支援業務に従事し、2014年マネジャーに昇格。2015年カナダに駐在。2016年監査法人を退社。
    2017年7月自然電力株式会社入社、2018年4月より現職。