RELATIONS株式会社

コンサル/メディア/HRテック

所在地

東京都

従業員規模

31 〜 50人

分野

コンサルティング

募集情報はこちら

長谷川 博章 (代表取締役)

1980年生まれ。関西学院大学総合政策学部卒業後、コンサルティング会社に就職。多くの新規事業立ち上げに携わった後、2009年にRELATIONS株式会社を創業し全社統括を担う。購買最適化コンサルティング「Less is Plus」を筆頭に会社を拡大させ、年商13億円(2017年度予定)まで拡大させる。「ええ会社をつくる」という独自の哲学を掲げ、組織内から管理を取り除いた自律分散型の組織づくりを推進。名実ともにメンバー全員で会社づくりに向き合い続けていけるように、自らが保有する株式をメンバーに分散するための従業員持株会を2018年に設置予定。

VISION

_________________________________________________
PHILOSOPHY

"ええ会社をつくる"

リレーションズは、「ええ会社をつくる」という信念を持つ。

私たちが考える「ええ会社」では、

全員が会社づくりを我が事とし
仕事を思い切り楽しむことで
最高のパフォーマンスを出し続ける。

そんな会社こそが、世の中にプラスの価値を生み出す。
_________________________________________________

こちらのフィロソフィーは私の原体験とも大きく関係しています。

RELATIONS創業を期に、メンバー1人ひとりがサラリーマン時代と比べて、会社のことをより真剣に考えて行動するようになりました。そして私自身も仕事を以前の何倍も楽しく感じるようになったことに驚きました。

この経験を通じて、このような会社の在り方を、哲学として貫き通したいと考えるようになりました。

全員が会社を「我が事」として捉え、チームのために果敢にチャレンジを積み重ねることで、会社の未来をつくる。それこそが、皆で「ええ会社をつくる」ということだと思っています。

組織の在り方は様々です。ですがこれからの時代においては、経営者の判断のみで物事を進めていくことはリスクが高いと考えています。個人がそれぞれ意志をもって行動する自律分散型の組織こそ、よりスピーディーに、より大きな価値を社会に提供していけるはずです。

その意志を強めていくために、2018年1月に会社分割を行い、新会社「RELATIONS株式会社」を設立しました。

新会社には、これまで運営してきたすべての事業を継承し、従業員持株会を設置しています。私自身の株式を各メンバーに分散させることにより、「ええ会社をつくる」という取り組みを加速させていくことが狙いです。

私たちは全員で「ええ会社づくり」に挑戦することで、未来の組織の在るべき姿を体現したいと思います。

会社概要

■Less is Plus
企業の収益力を大幅に強化するコンサルティングサービス。スーパー、ドラッグストア、学習塾、アミューズメントなど、いくつかの業界でトップクラスのシェアを誇る。成果創出にコミットするために完全成功報酬型のスタイルを取っており、戦略立案から実行まで一貫して支援を行う。

■SELECK
DeNA、サイバーエージェント、メルカリなど500社以上の企業が「知識・経験」を公開するWEBメディア。課題解決のTipsやソリューションなどリアルな生産性向上の事例が集まっている。

■みらいマルシェ
生鮮食品を気軽に売買できる商談・取引アプリ。 みらいマルシェは「売りたい人」と「買いたい人」を繋げ、新鮮で美味しい生鮮食品が、お手頃な価格で日本中に流通する場を提供する。

■Wistant
チームを目標達成に近づけるITソリューション。約1000チームの改善事例をもとに開発されたロボアシスタントが、チーム内の振り返りを自動化し、マネージャーをPDCA管理から解放する。

■COGOO
IoTx自転車×スマホアプリの仕組みで完全無人で大学構内で自転車がレンタルできる自転車シェアリングサービス。

メンバー

  • 土屋敬 (マネージャー)

    千葉大学を卒業後、2009年にリレーションズ株式会社を共同創業。自転車シェアリング「COGOO」のコンセプト立案、要件定義、デザイン定義、営業、マーケティングなど幅広く担当。現在は「COGOO」の責任者と生鮮流通プラットフォーム「みらいマルシェ」の責任者を兼任している。

  • Naoya Takahashi (CCO (Chief Culture Officer))

    2009年にリレーションズ株式会社を共同創業。コンサルティング事業部の立ち上げ時から3年半、現場でのコンサルティングを通した様々なノウハウの開発と、全国に広がる法人顧客網の拡大の中心を担う。2013年にフィリピンでの新規事業の開発に従事した後、2015年からはCCO(Chief Culture Officer)として組織の文化作りや採用を行なっている。

  • 舟迫鈴 (編集長)

    SELECK編集長。2007年に東京大学法学部卒業後、リーマン・ブラザーズに入社し、株式金融商品の組成・販売を担当。その後オックスフォード大学への留学を経て、化粧品メーカー・商社にて主に香水のブランド・マーケティングに従事。オリジナルブランドの立ち上げも行う。30歳の節目に9ヶ月の世界一周旅行へ。帰国後、リレーションズ株式会社に入社し、SELECKの立ち上げに参加。Webは未経験なのになぜか編集長に。名前は「ふなばれい」と読みます。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し