株式会シナプスイノベーション

IoT

拡大フェーズ(シリーズB、C)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

VISION

目指すべきは、
  時間に拘束されない働き方
  場所に拘束されない働き方
  国境を意識しない働き方 
です。これらを実装するために、たとえば時間差開発の実験を行ったり、いつでもドアイメージのTVがオフィスに設置されています。最近では、英国との共同開発プロジェクトが進行中です。これまでの経験を活かし、身近になったIOT機器などを活用し、世の中に衝撃を与える様な製品を発表してゆきたいと思います。社歴は長いですが、変化し続けている変化対応力が弊社の強みです。

会社概要

製造業向け統合プラットフォーム「Jwald」 提供ソフトメーカ
  Jwald特徴 ① プロセス系と組み立て系に対応
          ② 受注生産+組み立て生産に対応
          ③ ERPとのシームレスな接続環境
          ④ SFDCとのシームレスな接続環境
          ⑤ 750デバイスメーカとの接続を可能とするIOT環境
          ⑥ 最適化エンジン搭載
 
日本発 製造業業務分野での世界№1のソフトメーカを目指しております。

会社名 株式会シナプスイノベーション
代表者名 代表取締役 藤本 繁夫
設立年 1984年
所在地 大阪府
社員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

会社HP https://www.synapse-i.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

藤本 繁夫 (代表取締役)

大阪出身、母子家庭で育ちました。最初に就職した営業では仕事が嫌になりすぐに退職。現在の会社に入社しました。入社後、寝る間も惜しんで仕事人間になりました。2004年創業社長が急逝し、遺言により一般社員から代表権を引き継ぎました。
同時に株なし、借金の保証人となりました。が、3年で代表者保証を外すことに成功、業績も安定しましたが、運だけの経営では社員の本当の幸せは実現できないと第二創業を一念発起、企業の拡大に努めるも大失敗!!経営危機に陥るも、人間的、論理的経営を志した結果、現在の状態に、さらに変革を求めメーカに転身中・・・

人間的経営とは、時間が長いよりも短い時間で生産性を上げた方が人はうれしいはず。とか、納期ぎりぎりまで人は自分の時間を使いつくすので、それならば、小さく納期を区切ればよいとか、休みは堂々と私用で休む、体調不良などもってのほかの思いで全社員の有給休暇の取得情報を公開など...様々です。

出版書籍として、「理念経営4つの戦略」幻冬舎メディアコンサルティング、表彰実績として、日本オフィス大賞環境賞、経営合理化大賞フジサンケイビジネスアイ賞などを受賞