appArray株式会社

教育・Edtech

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

「真に習得できるAI英会話の開発」

「マルチリンガルになれる時代を創る」が我々のミッションです。
私達は、”相手の言葉で話せば、頭ではなく心に届く”と信じ、外国語の習得で人生がより豊かになると思っています。
一方で、言語習得に必要な膨大なスピーキングの経験を対人学習で満たすことはほぼ不可能なため、
AIが会話相手となる言語学習サービスの誕生が必要不可欠という考えです。
国際的に活躍したい人達が現実的な方法で外国語を習得し、”人生の選択肢が広がる幸せ”を手に入れる。
それが”多くの人の役に立ったと実感できる仕事を一生のうちに”を志す私達の目指す世界です。

会社概要

アップアレイは、音声認識・会話AI・デジタル音声等の技術を活用したAI英会話SpeakBuddyを開発するスタートアップで、サービスリリース1年で累計利用100時間を超えるヘビーユーザーを多数獲得し、利用者数も急成長中しています。
SpeakBuddyはAppStoreのオススメも複数回獲得し、外国語習得の最終解となる理想の言語学習サービスを目指して開発・運営中です。

会社名 appArray株式会社
代表者名 代表取締役 立石剛史
設立年 2013年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP http://www.apparray.biz

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

立石剛史 (代表取締役)

1983年生まれ、慶應商学部卒、会計士補。内部進学だった高校時代は英語がクラスで一番できず、大学時代もTOEIC280点、就職で外資系企業の内定をきっかけに猛勉強し、現在はTOEICはほぼ満点の985点、英検一級受験中。2013年に設立したappArray株式会社で、累計3千時間を費やした自身の英語学習経験を活かしてアプリ開発を始め、AppStore総合1位二作品を含め、開発した英語学習アプリ(マジタン、TOEICアプトレなど)は累計100万人以上に利用される。

メンバー

  • Tsuyoshi Tateishi (CEO)

    appArray株式会社代表。
    外資系投資銀行の投資銀行部門で通信・インターネット系上場企業の資金調達やM&Aアドバイザリーのプロフェッショナルとして働いた後、日系証券会社の香港支社駐在などを経て独立。
    Objective-CによるiOSアプリのプログラミングを習得後、英語学習アプリでApp Store総合1位を獲得。
    趣味は旅行で、訪問した国約40ヶ国。

    TOEIC985点
    英検一級(筆記合格)
    会計士
    簿記一級

  • Akira Yokokawa (Server Side Team Leader)

    大規模サービスの構築・運用(インフラも含む)
    開発、テストやリリースをしやすくするためのシステムの開発
    語学が好きで、英語、イタリア語、フランス語をしゃべります。語学力を活かした仕事がしたいです。

    TOEIC: 990
    TOEFL iBT: 110

  • Hajime Nakahara (Client Side Team Leader)

     

  • Michael Mason (Principal Designer)

    オーストラリア人
    一流デザイン会社出身

    英語ネィティブ
    日本語日常会話レベル

  • Sayaka Fujiwara (Content Team Leader)