アマテラスに登録して
募集案件を見る

Beyond Next Ventures株式会社

ベンチャーキャピタル(投資先企業向け人材のスカウトあり)

VISION

起業家と共に
大学等の高度な技術シーズを実用化し
新産業創出と人材輩出により社会に貢献します

会社概要

Beyond Next Venturesは、自らもゼロから創業した、起業家精神あふれる独立系アクセラレーターです。
「起業家と共に、大学等の高度な技術シーズを実用化し、新産業創出と人材輩出により社会に貢献する」をミッションとして、日本の高度な研究成果の実用化、グローバルなマーケットを狙う大学・研究所発ベンチャーの設立を目指し、国内外の投資先企業、起業家、出資者、専門家等のネットワーク、知見や経験を活かしつつ事業化に取り組みます。

現在、研究領域を対象に、1号・2号総額150億以上を運用しており、研究領域対象のアクセラレーションプログラム「BRAVE」は国内でも最大級の規模を誇ります。通常のベンチャーキャピタルと違い、研究領域からの事業化/法人化の手厚いエコシステムを有し、人材・知恵・ネットワークなど様々な観点から、その事業を強力に成功に導きます。

医療・ヘルスケアを中心に、ディープテック領域で国内外32社への投資を行っています。
治療アプリの「CureApp」や、スマートアパレルの「Xenoma」、乳がん診断機器の「Lily MedTech」、培養食料の「インテグリカルチャー」、コミュニケーションロボの「オリィ研究所」など、メディアで取り上げられる投資先も増えています。

弊社自身も昨年の2018年10月より2つ目のファンドを立ち上げ、現在そのファンドサイズ拡大に合わせて、投資及び運営メンバーを探しています。
世界に羽ばたくチームへの投資を実行し、勝ち抜くハンズオン支援の行う。
その活動にあなたの力と情熱を貸してください。

<メディア掲載例>
いきなり50億円の1号ファンドを組成、最大手VCを辞めてBeyond Next伊藤氏が独立した理由
http://jp.techcrunch.com/2016/02/08/beyond-next-ventures/
名古屋大・他4大学の公認ファンド運営へ、医師起業家ファンドも設立
https://jp.techcrunch.com/2018/12/06/beyond-next-univ-fund-and-doctor-fund/
Beyond NextがインドC-CAMPと提携で相互支援、海外投資も本格化
https://jp.techcrunch.com/2019/06/03/beyond-next-and-c-camp-partnered/

会社名 Beyond Next Ventures株式会社
代表者名 代表取締役社長 伊藤 毅
設立年 2014年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴
会社HP http://beyondnextventures.com

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

伊藤 毅 (代表取締役社長)

2003年東京工業大学大学院 理工学研究科化学工学専攻修了後、ジャフコ入社。ジャフコにて主にリードインベスターかつ社外取締役として支援した先には、CYBERDYNE(2014年3月東証マザーズ上場)、Spiber、クオンタムバイオシステムズ、サイフューズ、マイクロ波化学等があり、大学発の技術シーズ段階からの事業化支援および投資活動に関して多数の実績と経験を有する。
2014年7月にジャフコを退社し、2014年8月に大学発ベンチャー、技術系ベンチャーのシードステージからのインキュベーション投資事業を行うことを目的にBeyond Next Ventures株式会社を創業し、代表取締役に就任。2015年2月より1号ファンドを組成し、主にシード・アーリーステージの大学発ベンチャーへの投資を手がける独立系ベンチャーキャピタルとして活動中。
現在、Spiber株式会社、リバーフィールド株式会社、株式会社キュア・アップの社外取締役、およびJSTのSTARTプログラム代表事業プロモーターを兼務。

メンバー

  • 植波 剣吾 (パートナー)

    中央大学法学部国際企業関係法学科卒業
    2003年4月にジャフコ入社。投資部、資金部、管理部など、投資のみならず、ファンド組成・管理や法務・IR等、VCの業務全般における幅広い経験
    2015年3月に当社の創業に参画。取締役就任。
    主な担当領域:デジタルヘルス、医療機器など。ファンド管理及びコーポレート業務全般を統括

  • 盛島真由 (執行役員)

    東京大学大学院新領域創成科学研究科博士課程修了、生命科学博士
    2014年4月マッキンゼー・アンド・カンパニー入社。製薬企業・医療機器企業の、新規製品上市・マーケティング戦略・新規市場開拓などのプロジェクトに従事
    2016年10月に当社参画
    主な担当領域:バイオテクノロジー、創薬、デジタルヘルス、及び海外展開支援。アクセラレーションプログラムBRAVEの運営

  • 金丸 将宏 (マネージャー)

    東北大学大学院理学研究科物理学専攻修了、グロービス経営大学院MBA
    2006年4月東芝入社。R&Dセンターにおける次世代光ディスクの研究開発、クラウドサーバー向けHDDの企画・開発・製造をリード
    2015年8月にDBJキャピタル入社。技術系スタートアップへの投資に従事、2016年3月に当社参画
    主な担当領域:医療機器、エレクトロニクス、AI。アクセラレーションプログラムBRAVEの運営

  • 鷺山昌多 (グループリーダー(HR/Talent))

    2002年4月クイック入社。ネット事業会社に出向し、新規事業を担当
    2007年2月東京海上日動キャリアサービス入社。転職エージェント部門にて、大学発ベンチャー専門の経営人材支援を立ち上げる
    2017年1月、当社に参画
    CDA(Career Development Advisor)、キャリアコンサルタント(国家資格)
    主な担当領域:キャリアコンサルティング、起業家育成・発掘プログラムの運営