株式会社スカイディスク

福岡でIoTとデータ分析を行なってる企業

所在地

福岡県

従業員規模

11 〜 30人

分野

AI

募集情報はこちら

橋本 司 (代表取締役)

・橋本 司(はしもと おさむ)
長崎大学を卒業後、自動車メーカーで自動車部品の研究開発を行いその後27歳でシステム業界へ。2010年には九州大学 博士課程に入学し人工知能の研究に従事。10数年のシステム開発の実績と大学での研究成果を元に2013年にSkydisc, inc.を設立。福岡でIoT事業を積極的に推進中。

VISION

「人と人、人とモノ、モノとモノ。それぞれを繋ぐガイドになる。」
個々では独立している人やモノを、IoTの技術を使って相互に接続をし、個々の情報を集約することで新たな未来を見出して行きます。

現在は、福岡本社の他、東京オフィスとベトナムオフィスの3拠点。本社となる福岡オフィスには主にハードウェアとソフトウェアのエンジニアが、東京オフィスにはビジネス開発メンバーと、AIコンサルタントとAIエンジニアが所属しています。

IoTやAIサービスは技術の塊。サービス提供のために必要となるスキルは多岐にわたり、ハードウェアエンジニアやAIエンジニア、ビジネス開発など、様々な職種の方々と一緒になって、より便利な社会を実現して行きたいと思っています。

会社概要

私たちSkydiscは、IoTサービスをより簡単に実現するための脱着式センサとAIクラウドサービスの開発をしています。温度や加速度など10種類の中から3つを選択して取り付けられるセンサ「SkyLogger」とセンサデータ分析プラットフォーム「SkyAnalyzer」、さらに人工知能(AI)基盤「SkyAI」を組み合わせ、流通や農業、工場のセンシング、分析予測など幅広い分野へサービスを提供しています。
ただ「モノを売る」のではなく、お客様と一緒に「サービスを創っていく」パートナーを志向しています。

メンバー

  • 城戸 康 (取締役)

    9才からプログラミングに興味を持ち始め、同時にその仕組みにも興味があったため、
    工作の延長として電子部品も触るようになり、知識を深めていきました。
    学生時代は機械工学を学んでいたが、やはりプログラムへの興味が勝り、
    プログラマー、SEとして仕事をしておりました。
    ソフトウェアを中心とする仕事をしていく中で、主に画面の中で動く世界よりも、
    実際にモノを動かす仕事に傾倒していき、現在はハードウェアを中心とした方向で
    業務をしております。

  • 伊藤 俊介 (チーフアーキテクト)

    株式会社スカイディスク チーフアーキテクト担当

    SI企業に就職し、金融、eサイト、物流、農業、と多岐な業務に従事する。
    言語は、COBOL、VB、C#、Java、R、Pythonとマルチリンガル。

    SI企業でSEすることに限界を感じ退職後フリーとなる。
    その後、法人化を行う。
    自己資金でシステムトレードの開発を行い、3年くらいノマドするネオニート暮らし。

    飽きてきた頃、SI時代に苦楽を共にした社長の橋本が面白いことを
    やっていると聞いたので、スカイディスクにJoin!

    現在は、AIインフラ、Web、WebAPIを構築中。

    興味を持たれたみなさんへ一言。
    「鎖を断ち切ろう!」

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し