トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社

IoT

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

■VISION(存在価値):世界を一歩進める

■MISSION(挑戦すべきテーマ):生体の全てを予測し、不測の不幸をなくす

■Philosophy(行動指針):MY BALL - 当事者意識を持ち、奢ることなく、他者のために全力で行う

会社概要

排泄のタイミングを予知するウェアラブルデバイスのDFreeを企画・開発・運営しています。
「DFree」は超音波センサーを内蔵した手のひらに収まるサイズの小型ウェアラブルデバイスで、下腹部に装着することで体内をモニタリングし、本体から無線通信によりクラウドへ情報を送り、独自のアルゴリズムによって得られた排泄予測情報をスマートフォン等の通信端末へお知らせします。
また、ユーザーから取得した今までに存在しなかった「経時変化する内臓情報」をビッグデータ化することで、これまで誰も知らなかった、知ることができなかった情報領域に踏み出そうとしています。
2017年4月より大手介護施設グループへの導入がはじまり、フランスでも本格導入に向けたトライアル運用が開始いたしました。
現在日本本社のほか、カリフォルニア、パリに支社がございます。

会社名 トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社
代表者名 代表取締役 中西敦士
設立年 2015年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP http://dfree.biz/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

中西敦士 (代表取締役)

■ 学歴
2006 年3 月 慶應義塾大学商学部卒業
2014 年4 月 UC Berkeley MBT プログラム修了

■ 職歴
2006 年4 月 アシストV株式会社 入社
- ネットチラシサービス、とっとくねっトの立ち上げに携わる。

2007 年 5 月 プライマル株式会社 入社
- 新規事業立ち上げコンサルタントとして、大手商社の診療所開設支援ビジネスのフィジビリティスタディ、大手製薬会社の中国進出支援などに携わる。

2012 年 3 月 青年海外協力隊にてフィリピンに赴任
- マニラ麻農家の収入向上支援を、大手商社、製紙メーカー、フィリピン政府と組んで、実行する。

■沿革
2014 年 5 月 Triple W 設立、CEO 就任
- DFree の企画・開発・運営を行う。

2014 年 10 月 Convertible Notes により 6 万ドルの資金調達を実施 2015 年 1 月 DFree 試作機完成

2015 年 2 月 トリプル・ダブリュー・ジャパン株式会社設立