エッセンス株式会社

コンサルティング

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

『企業と個人の新しい関係性を構築する」

企業へのメッセージ
『雇用から活用へ』

個人へのメッセージ
『自立した生き方を』

会社概要

エッセンスが行っている「プロパートナーズサービス」では、経営や事業の課題を抱える中小・ベンチャー企業に、ビジネスのプロフェッショナルを「顧問(プロパートナー)」としてご紹介することで、課題解決のお手伝いをしています。
具体的には、営業先の開拓や新規事業の立ち上げ、ITシステムの構築、人事制度設計など、企業のお悩みを幅広くサポートしています。プロパートナーには、外資・大手企業の幹部・役員OBやベンチャー企業の経営者、ハイスペックな個人事業主など、ビジネスのプロが500名程在籍しています。取引先のお客様とは、数年単位でお付き合いが続きます。

会社名 エッセンス株式会社
代表者名 代表取締役 米田瑛紀
設立年 2009年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP http://www.essence.ne.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

米田瑛紀 (代表取締役)

1996年、大学卒業後、地元広島にて人材ビジネスの企業に入社。
売上高5倍、企業規模拡大に貢献後、取締役ゼネラルマネージャーへ着任。

2000年、営業アウトソーシングの専門会社の創業メンバーとして参画。
ゼロから営業責任者として組織を立ち上げ、9年間で20億の売上をあげる営業組織に育て上げる。

自身の強みでもある、「人と人を“結びつける”こと」をコアとした営業課題を解決するビジネスモデルで、2009年にエッセンス株式会社を設立。
営業のプロフェッショナルと成長企業との出会いを通じ、企業の売上に貢献する。

現在では、営業だけではなく、経営、マーケティングといった各分野のプロフェッショナルと企業を繋ぐプロパートナーズ事業を立ち上げ、多くの成長企業を支援するべく活動中。

メンバー

  • 高橋 正明 (執行役員)

    1996年 大手テレマーケティング会社に入社。新規事業責任者、マーケティング部門責任者、経営企画局長を歴任。様々な新規事業の立ち上げ、アライアンス、M&Aを主導。
    ネット系マーケティング会社への資本参加、大手広告代理店との合弁子会社立ち上げプロジェクトを担当、両社の取締役を兼務。

    2012年エッセンス株式会社へ参画、同執行役員。
    役員として複数の会社の経営に関わってきた経験から、人材による経営課題の解決を行うべく、優良成長ベンチャー企業の経営者の方々と、営業・販路開拓、新規事業立ち上げ・管理セクション全般の立て直し等の様々なテーマにて多くのセッションを行なっている。

    クライアント企業経営者の悩み、課題感を理解した上で、新しい「人材活用のあり方」を常に常に提案することを信条とする。

  • 吉永 文哲 (プロパートナーズ事業部 事業部長)

    2000年 大手印刷会社に技術・研究職として入社。
    金融法人営業、IR企画室を経験後、 日本最大のメガバンクに法人営業として従事。

    その後、世界3大広告代理店である、英国WPPグループのオグルヴィ・アンド・メイザー社のグループであるオグルヴィ・パブリック・リレーションズ・ワールドワイド・ジャパン(株)にてコーポレート・コミュニケーション及びIRのAEとして活動し、MBOにて設立したIRコンサル会社に営業部長として参画する。
    2015年エッセンス株式会社へ参画、同プロパートナーズ事業部長。
    財務、マーケテイング、営業、広報の領域をはじめとした幅広い経営課題について、課題を因数分解し、コアとなる課題を抽出する事を目的としたディスカッションを行う。
    企業の経営課題の解決に最もスピーディなのは「プロ人材活用」であると確信し、幅広い分野のプロとセッションを行いながら、共に企業に提案する事を旨とする。
    猫が大好き。