日本環境設計株式会社

サステナビリティ

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

当社の経営理念は「経済的に自立する循環型社会の形成【Circular Economy】」です。この経営理念を実現するために、以下の4つの原則に基づき、あらゆるものを循環させます。
4つの原則
1.循環させることは正しい。
2.消費者は循環させたい。循環された商品を買いたい。
3.循環させるためならば、技術、資金、人材、必要な物は集まる。
4.循環に楽しい!を足そう。
戦争の原因は「宗教」「民族」「資源」の3つであると言われており、当社は循環を通じて「資源」の問題を解決し、戦争をなくすことに寄与することができると考えています。

会社概要

当社は、消費者から使用済みの製品を回収・革新的技術でリサイクルした原料を使用して、新たな製品を製造し販売します。使用済みの製品の回収から、輸送、再生材の製造、そして、再生材を使用した製品の製造、流通、販売、また、再生材を使用した製品のブランディングとマーケティングに至るまで、製品のサプライチェーンをパートナーと共に構築しオペレーションを実施します。
当社は現在、環境経営コンサルティング事業、再生ポリエステル製造事業、携帯電話リサイクル事業の3つの事業を手がけています。

会社名 日本環境設計株式会社
代表者名 代表取締役社長 高尾 正樹
設立年 2007年
所在地 東京都
社員数 51 〜 100人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://www.jeplan.co.jp/ja/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

高尾 正樹 (代表取締役社長)

1980年生まれ。大阪教育大学附属高校天王寺校舎卒業、2000年東京工業大学工学部(化学工学)に入学。同校卒業後、2004年4月東京大学大学院にて技術経営を専攻。同大学院中途退学後、2007年1月に当社を設立。専務取締役に就任。2013年より早稲田大学非常勤講師も務める。

メンバー

  • 岩元 美智彦 (代表取締役会長)

    1964年生まれ。北九州市立大学卒業後、繊維商社にて営業職を経験。取引の傍らで廃棄される製品のリサイクルが課題であると感じ、再生繊維の開発・普及・啓発に5年間、繊維製品リサイクルのビジネスモデル構築に7年間携わる。2007年1月に当社を設立。代表取締役社長に就任。

  • 田村 信 (取締役(社外))

    1966年生まれ。青山学院大学卒業後、野村証券会社企業金融部での勤務を経て、2015年9月に当社取締役に就任。なお、株式会社四条の代表取締役及び株式会社カド―の取締役を現任。

  • 検見崎 容道 (監査役(常勤))

    1956年生まれ。九州大学卒業後、日本電気株式会社で半導体事業に携わる。その後、2004年広島エルピーダメモリ株式会社取締役、2007年株式会社テラプローブ執行役員などの経歴を経て、2015年11月に当社監査役に就任。

  • 江口 耕三 (監査役(非常勤))

    1974年生まれ。独協大学卒業後、森村商事株式会社セラミックス部に入社。2002年株式会社インフロー取締役、2007年アニコムHD株式会社執行役員などの経歴を経て、2015年9月に当社監査役に就任。 なお、2006年に東京理科大学大学院イノベーション研究科技術経営専攻にて修士課程修了。また、特定非営利活動法人いい会社をふやしましょう代表理事及び鎌倉ソーシャルグッドキャピタル株式会社代表取締役を現任。

  • 原大介 (取締役CFO)

    1981年生まれ。2005年慶応義塾大学経済学卒業。その後、株式会社TAC、新日本有限 責任監査法人を経て、2015年4月に株式会社スタイルアクト入社(同年6月に取締役 CFO就任)。2016年9月に取締役就任。