リーズンホワイ株式会社

ヘルスケア・シニアサービス

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

医療×ITで患者と専門医をつなぎ、全人類の寿命を1秒伸ばす

会社概要

リーズンホワイ株式会社は、専門医専用のプロフェッショナルネットワーク「Whytlink」の開発・運用を手がけています。
現在、患者と専門医のミスマッチによって救急のたらい回しやがん難民などが社会問題になっています。
Whytlinkでは、論文や専門分野等から医師の専門性を可視化し、さらにWhytlink内で患者をやりとりできるツールを提供します。
このことで例えば救急医療患者受入の平均時間の40分を、10分まで縮めることが出来ると予想しています。
またWhytlinkへの専門医の数を増やすことにも寄与し、製薬・医療材料メーカー等の専門医へのセールスプロモーションツール「WhytPlot」も同時に展開しています。

会社名 リーズンホワイ株式会社
代表者名 代表取締役社長 塩飽 哲生
設立年 2011年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://www.reasonwhy.jp

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

塩飽 哲生 (代表取締役社長)

国立・私立大学病院、赤十字病院、公的病院を中心として「収益向上」や「中長期事業計画の策定」50医療機関以上のコンサルティングを実践。また医療機関の経営戦略ツール「リーズンホワイ・ストラテジー」を活用した、製薬企業等への収益向上コンサルティングを企画・提供している。
現在は、医療機関や製薬企業等のコンサルティング経験で培った経験や知識を活用し、医師限定のプロフェッショナルネットワーク「Whytlink」の企画、開発、運営の責任を務める。
東京大学大学院工学系研究科修了、リーズンホワイ株式会社 代表取締役社長。