株式会社農業総合研究所

サステナビリティ

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

地方スタートアップ

VISION

持続可能な農産業を実現し生活者を豊かにする

生活者を満たす農業
農業が農産業として継続・成長して行くためには、単なる「農」ではなく産業としての農産業の確立が必要不可欠です。 そのためには、適正利潤の確保が必要であり、すべてのステークホルダーの満足度を高める必要があります。 これらを実現させることにより、農産業を次世代へと継承し、日本の食文化を守り、食の安全(安全供給・安全性)を確立し、 生活者に食の豊かさを提供します。

会社概要

企業理念を達成するために、まずは、生産者とスーパーマーケットをつなぐ農産物の新しい流通を構築しております。生産者が好きな農産物を好きなお店で好きな価格で出荷できることが特徴です。

会社名 株式会社農業総合研究所
代表者名 代表取締役 及川 智正
設立年 2007年
所在地 和歌山県
社員数 51 〜 100人
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

地方スタートアップ

会社HP http://www.nousouken.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

及川 智正 (代表取締役)

東京農業大学を卒業後、半導体専門商社に入社するも、農業に対する情熱から結婚を機に妻の実家で新規就農。その後、八百屋で販売側も経験し、現状の農産物流通に疑問を持ち、株式会社農業総合研究所を設立。生産と販売の両方を経験した強みを持ち、農業に対する気持ちは世界一だと自負している。