株式会社Liquid

IoT

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社概要

Liquidは、「本人であることが本人を証明する手段になるという当たり前の世界を作る」ということを事業ビジョンとして、画像解析やビックデータ解析を用いた生体認証技術を開発している企業です。カードやIDなどの外部情報が必要となる既存の生体認証手段ではなく、生体認証情報のみで大規模ユーザー下でも高速で認証できる生体認証技術を開発し、事業を展開しています。

当社のソリューションは、総務省による「ICTイノベーション創出チャレンジプログラム(I-Challenge!)」、経済産業省・総務省によるIoT推進コンソーシアムにおける「IoT Lab Selection第1 回先進的 IoT プロジェクト選考会議」のグランプリにも採択されております。

現在では、オフィス、学校、病院向けに提供を行う本人認証システム、飲食店やホテル向けの決済システム、会員管理システムなどを販売、運営しています。今後としては、従来セキュリティ面や莫大なシステム構築費用などから大手企業しか参入できなかった銀行・証券・リース等の金融の分野において、当社の技術を用いた新たな金融サービスが可能となるなど、様々な分野での事業展開を見込んでいます。

会社名 株式会社Liquid
代表者名 代表取締役 久田康弘
設立年 2013年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://liquidinc.asia

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

久田康弘 (代表取締役)

学生の時からアルゴリズムオタクで、トレーディングシステム作っていました。大学卒業後は、証券会社で、IPOコンサルや企業再生をしてました。その後、システムの世界に戻り、複数のベンチャー企業の開発などをしていました。現在は、画像解析と機械学習が生み出す未来を信じて会社を運営しています。

メンバー

  • 長谷川 敬起 (COO(最高執行責任者))

    慶應義塾大学大学院卒業後、PwCコンサルティング株式会社を経て、株式会社ドリコムにてブログ事業統括、ゲーム事業及びデータ分析部の立上げ、楽天社との教育事業JVの立上げ、広告・メディア事業統括を歴任。2016年11月株式会社Liquidに入社し、COO(最高執行責任者)就任。