アマテラスに登録して
募集案件を見る

株式会社Nextremer

AI・ブロックチェーン・量子

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社概要

東京、高知および金沢に拠点を置くAIの社会実装を推進するベンチャー企業です。AIをより社会に受け入れやすい形で製品化することで、より多くの人がテクノロジーの恩恵を受けられる世の中の実現を目指して、AI社会実装事業(AIエンジンライセンス、AIプロダクト)、AIシステム開発・研究開発を行っています。最近では”AIを地方にも、地方からもAIを”というメッセージを掲げ、AIを活用した地域課題の解決にも取り組んでいきます。さらには量子コンピュータ等の先進技術におけるアルゴリズムの研究開発、他企業との共同研究なども推進しています。テクノロジーの社会実装を推進し、少子高齢化社会における代替労働力の維持向上を通じた、社会全体の生産性向上と持続可能な社会成長の実現を目指していきます。

会社名 株式会社Nextremer
代表者名 代表取締役 会長 向井永浩
設立年 2012年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

英語力を活かせる環境がある

会社HP http://www.nextremer.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

向井永浩 (代表取締役 会長)

岐阜県生まれ。2001年に金沢大学卒業後、大手国内メーカーにSEとして入社。2006年、シンガポール資本のITベンチャーに転職し、新規事業立ち上げ等に携わる。2012年10月、AI対話システムの研究開発を行うNextremerを創業。幅広い分野においてAIを用いた対話システム「minarai」の提供を行う。近年はオープンイノベーションも積極的に推進し、研究機関や大学等と対話テクノロジーの研究テーマにおいて共同研究などにも注力している。