株式会社Smart Trade

金融・Fintech

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

テクノロジーと金融で社会をもっと元気にしたい
金融はプロがやる物としてブラックボックスとなっていた資産運用の世界がITの力によって今、変わり始めています。 例えば米国では個人が人工知能を使った投資アルゴリズムを作って共有し、すでに250億円のお金が動いています。
ITによって投資の世界は急速に民主化が進んでいるのです。私たちはさらにそれを進めて、投資のオープン化を実現していきたいと考えています。 誰もが安全に、安心に、納得いく形で簡単に直接株式投資をできる世界、これをITと人工知能で実現していきます。 この世界が広がったら社会はもっと元気になり、豊かな暮らしが広がる世界が実現できると考えています。
SmartTradeはこの「みんなの金融革命」を実現していきます。

会社概要

エンジニア向け株式投資アルゴリズム開発プラットフォーム「QuantX Factory」(https://factory.quantx.io/)、投資家向け株式投資アルゴリズム販売プラットフォーム「QuantX Store」(https://quantx.io/)の開発、運営を行っています。エンジニアは無料でアルゴリズムを開発することができ、また開発したアルゴリズムを投資家に対して販売することができます。投資家は購入したアルゴリズムに基づいて売買を行うことで収益を獲得することができます。現在は日本株のみに対応していますが、仮想通貨への対応も進めています。

現時点では自動の売買発注までには対応しておりませんが、近日中に証券会社とのAPI接続により自動売買発注を実装する予定です。

 人工知能を活用したより本格的な株式投資アルゴリズムの提供を予定しています。
「QuantX Factory」プラットフォームに集積された株式投資アルゴリズムとそれらの運用成績を人工知能により分析処理し、より精度が高く成績の優れた株式投資アルゴリズムの自動生成を行うシステム「QuantX AI」(クオンテックス・エーアイ)の開発を行っています。Smart Tradeでは「QuantX AI」により最新のマーケットトレンドにマッチした株式投資アルゴリズムを皆様に提供していく予定です。

会社名 株式会社Smart Trade
代表者名 CEO 内田 友幸
設立年 2016年
所在地 東京都
社員数 10人以下
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://smarttrade.co.jp

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

内田 友幸 (CEO)

1988年4月 東京大学教養学部理科1類入学
1990年4月 東京大学工学部化学工学科進学
1992年4月 東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻修士課程進学
1994年4月 東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程進学
1997年4月 東京大学大学院工学系研究科情報工学専攻博士課程卒業

1995年5月 有限会社ゆんファクトリー 創業
2003年10月 株式会社ゆんファクトリー 売却 売却先の株式会社オープンループ取締役就任
2009年10月 株式会社デジタルガレージ CTO就任
2011年10月 創創株式会社 取締役就任
2016年5月 株式会社SmartTrade 創業

東大大学院在籍時に自分で開発したソフトをネットに公開し、ユーザー数12万人のコミュニティを作りました。それを見ていた富士通さんから起業を勧められ、起業し、当時立ち上がり始めたi-modeのコミュニティサイトで50万人を集客するなどし、8年経営後売却しました。その後上場会社の役員を経験後、デジタルガレージのCTOとしてヘッドハントされTwitterの日本普及とOpen Network Labの立ち上げを行い、同時に起業支援の勉強会も始めました。この勉強会はすでに200回開催し、この会から実際に5社起業しています。2社目のSpecteeが現在急成長中で注目されています。SmartTradeは5社目になります。起業し、成長させる事についてはノウハウが溜まってきていると自負しております。
ぜひ一緒に成功を目指しましょう!

メンバー

  • 山本浩史 (Corporate)

    東京大学教養学部卒。在学中、スタートアップおよび外資系証券会社でインターンを経験。卒業後、東日本旅客鉄道㈱に入社。現業業務を経て、主に予算管理、連結決算、資金調達に従事。在職中金融機関へ派遣され、米国ニューヨークにてマクロ経済分析および企業のクレジット分析を経験。
    2015年、武田薬品工業㈱に入社。日本・APACの資金・為替管理を担当。また、BPR、M&A等複数のクロスボーダープロジェクトにファイナンス担当として参画。
    2018年、㈱Smart Tradeに入社。コーポレート全般を担当。