株式会社メトセラ

新素材・バイオテクノロジー

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

VISION

Revolutionize the way we treat heart failure.

会社概要

メトセラは、心不全向けの新しい治療薬の開発を目指す再生医療ベンチャーで、線維芽細胞を用いた製品の開発に取り組んでいます。 現在はラットでの実証実験を行っており、数年内の臨床試験実施に向けて、急ピッチで製品の開発を行っているところです。

会社名 株式会社メトセラ
代表者名 代表取締役・共同創業者 野上健一
設立年 2016年
所在地 神奈川県
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

会社HP https://metcela.com

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

野上健一 (代表取締役・共同創業者)

2008年より三井住友銀行の投資銀行本部、2010年よりモルガンスタンレー証券の投資銀行本部にて、6年半に渡って企業買収や企業の資金調達などに従事。
2014年よりザ・リアルリアル(株)の経営企画室長に就任し、ベンチャー企業の経営全般に携わる一方、2014年1月よりメトセラの事業化に参画
メトセラでは共同代表として、ビジネスモデルの構築、外部とのパートナリング、臨床開発計画の立案、ファイナンスなど、研究開発を除く領域において、事業遂行を統括

メンバー

  • 岩宮 貴紘 (代表取締役・共同創業者)

    2014年4月より慶應義塾大学先端生命科学研究所再生医療チームのチームリーダーとして線維芽細胞による臓器組織(心臓・膵臓・肝臓・腎臓・骨)の作成、がんの転移メカニズムの解明、及び創傷治癒メカニズムの加速化に関する研究に従事。2012年から2014年までは、線維芽細胞による心筋組織の作成、2010年から2012年まではパターン化培養基材による効率的な心筋細胞の作成を行う
    メトセラでは共同代表として、基礎開発から臨床応用を含む研究開発計画の立案・遂行を統括