アマテラスに登録して
求人情報を見る

YAMAGATA DESIGN株式会社

サステナビリティ・環境

拡大フェーズ(シリーズB、C)

地方スタートアップ

VISION

山形庄内から、ときめこう。

会社概要

地方都市の課題を希望に変える街づくり会社です。田んぼに浮かぶホテル「スイデンテラス」によって、庄内の交流人口とファンを増やし、全天候型児童遊戯施設「キッズドームソライ」を通じて子育て教育環境向上に取り組んでいます。また、仕事と暮らしの情報を発信するウェブサイト「ショウナイズカン」を運営し、優秀な若者を庄内に集めています。農業にも本格参入し、農作物の生産を行うとともに行政と連携した新規就農者の獲得・育成や、有機農業に関わるハード開発にも力を入れています。

会社名 YAMAGATA DESIGN株式会社
代表者名 代表取締役 山中 大介
設立年 2014年
所在地 山形県
社員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

地方スタートアップ

会社HP https://www.yamagata-design.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

山中 大介 (代表取締役)

YAMAGATA DESIGN(株)代表取締役。慶応義塾大学環境情報学部卒業後、三井不動産(株)へ入社。郊外型大規模商業施設の開発・運営業務に従事した後、「社会のために生きたい」という信念の下、山形庄内へ移住し、不動産開発・運営会社YAMAGATA DESIGN(株)を設立、代表取締役に就任。現在は山形県鶴岡市サイエンスパーク開発計画を推進する。地域経済から街づくりをデザインする全く新しい都市モデルにより、真に豊かな社会の創出を目指す。

メンバー

  • 中條大希 (専務取締役)

    地域の文化を未来に繋ぐ。
    高校時代からの夢が「必ず地元に戻り、自身を育ててくれた家族や地域に恩返しをする。」というものでした。
    庄内酒田市で生まれ育ち、東京の大学を卒業後、都内のベンチャー企業に勤務しました。
    創生段階だった会社を自らの手で事業拡大し、会社の規模がどんどん大きくなることに非常にやりがいを感じていましたが、一方で「地元に戻る」という昔から持ち続ける想いとの間で葛藤する日々が続いていました。 そんなときにYAMAGATA DESIGN(以下「YD」)と出逢いました。

    「これからの庄内のため、これからの社会のため。」 YDの取り組みに大きなやりがいを見出すと共に、「地元に戻る」決意が固まりました。
    私の仕事は、地域の文化を健全な形で未来に繋いでいくこと。
    YDとともに、これからの庄内のために全力突破していきます。

  • 熊田秀敏 (施設管理部門長)

    新しい街と地域をつなぐ
    “結節点”でありたい。
    国内外の不動産開発会社および建設会社における25年以上の不動産開発経験を活かし、今回の開発における地権者対応や許認可関連を担当、指揮しています。不動産開発には様々な規制が存在します。また、地権者、関係行政など多くの方々が関係します。限られた時間の中でこれらを調整し、実現していくことが私の役割です。
    人と地域、そのすべてをつなぐ“結節点”のような存在がこれから実現する街であり、そして私たちYAMAGATA DESIGNでありたい。この場所から、庄内に新しいつながりと価値観を生み出せるように。

  • 冨樫昌文 (常務取締役)

    未来のために、『今』できること
    高校まで野球に没頭した生活を送り、僕の楽しい思い出も、苦しい思い出もすべて、ここ庄内にあります。北海道の大学を卒業後、庄内の地元企業に勤務し、充実した日々を過ごしてきました。そんなある日、ふとしたきっかけから、YAMAGATA DESIGNの取り組みを知り、衝撃を受けました。
    『今を生きる私たちが、未来を考え行動する』この言葉を受けてから、生まれ育った庄内(社会)の為に何かできることはないだろうかと、自問自答を繰り返しました。 情熱と信念をもった、このチームの一員として『完全地域主導』による街づくりの実現のために邁進すること、それが未来のために僕が今、できることです。