ノバルス株式会社

IoT

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

全ての製造業に
IoTでのビジネスチャンスを

〜re : Made in JAPAN〜
日本のものづくりの力で豊かなIoT社会を実現します

会社概要

IoT製品・サービスを作りたい様々な企業をデバイス製作の部分からクラウド環境の構築までサポートし、様々な企業にIoTでのビジネスチャンスを提供しています。

特に弊社の特徴でもある乾電池型IoTデバイス「MaBeee」については、様々な賞を受賞し、当社のオンリーワン製品となっております。

<受賞歴>
・キッズデザイン賞 経済産業大臣賞(クリエイティブ部門) 2016年8月
・サイバーエージェントクラウドファンディングMakuake ビジネスインパクト賞 2016年8月
・グッドデザイン賞 金賞 2016年10月
・第18回JIDAデザインミュージアムセレクション選定 2017年1月

会社名 ノバルス株式会社
代表者名 代表取締役 岡部 顕宏
設立年 2015年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://novars.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

岡部 顕宏 (代表取締役)

インターネットサービス黎明期にアスキー、ゲーム大手スクウェアの新事業子会社を経て2002年 セイコーインスツル(株)入社
技術本部 新事業推進部にて、国内時計業界初となるBT-Watchの規格策定や電子マネー端末の事業化などを推進
2015年8月よりノバルス代表取締役として本格事業開始

メンバー

  • 櫻井和哉 (CFO)

    2009年に大和証券エスエムビーシー(株)(現大和証券(株))に入社。M&Aや財務アドバイザー、資金調達、新スキーム開発等の業務を担当。
    2014年に大和証券(株)公開引受部に異動し、IT企業や製造業、サービス業等のベンチャー企業におけるIPO支援業務に従事
    2017年よりノバルス(株)参画