アマテラスに登録して
募集案件を見る

株式会社スタメン

HRtech・Edtech(教育)

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

地方スタートアップ

VISION

当社の社名は、「Star Members」という言葉に由来しています。会社の力の源泉は、人であり、一人一人が「Star」のように光り輝く存在でありたい、そういう「Star」が集まる会社にしたい、そんな想いからスタメンと名付けました。

今まで事業開発や組織運営をする中で、多くの経験や学びがありました。その中で、最も強く感じたこと、学んだことは、サービスの企画・開発・運営はもちろんのこと、むしろ、「会社と社員の関係」が経営に及ぼすインパクトの強さです。その関係性いかんでは、日々の生産性が全く異なり、生み出すサービスの成功確率や成長速度、社員のプライベートでの幸福感すら大きく異なるということを実感しました。

「経営者と社員」や「社員同士」のコミュニケーションが円滑で、お互いの信頼関係が十分に構築され、会社へのエンゲージメントが進んでいる環境においては、その会社が生み出すサービスの成功確率は非常に高まり、会社そのものも永続すると実感したのです。

だから私は、まず第一に、一緒に働く仲間が感動し、幸せを感じられる会社にしたい。そのうえで、一人でも多くの人に届き、世の中を良くするサービスを生み出す。そして、その際には自分たちにしかできない「期待を超える=感動」のエッセンスに徹底してこだわる。

この順序で、どこまで社会的な影響力があり、世の中を良くするサービスを「いくつ」生み出せるのか、そんな壮大な挑戦をこの株式会社スタメンで、私は仲間とともに成功させたいと思っています。

会社概要

会社や事業を運営してきた中で、いつもあることを考えていました。

「業績好調な企業でも、採用コストに大きなお金がかかっているが、もっとそのお金を中に使ったら採用そのものもいい循環になるのではないか」「会社で働く社員は、一緒に働く仲間や経営者、すなわち会社にエンゲージメントを感じているかどうかで、生産性に大きく差が出るのではないか」「会社で様々な施策を打っても、中々続かず、その打ち上げ花火がかえって、社員をシラケさせている」

企業経営において、人や働き方に注目が集まる現在、社内エンゲージメントの重要性が高まっています。社員同士がつながり、社員と経営者との意思疎通も円滑になり、ひいては会社全体のコミュニケーションが活性化していく。こうした好循環のきっかけを「TUNAG」により届けていきたいと思っています。

会社名 株式会社スタメン
代表者名 代表取締役社長 加藤 厚史
設立年 2016年
所在地 愛知県
社員数 51 〜 100人
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

地方スタートアップ

会社HP http://stmn.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

加藤 厚史 (代表取締役社長)

1981年生。愛知県出身。京都大学大学院卒業後、中京テレビ放送に入社。その後、2008年に名古屋のITベンチャーのエイチームに入社。人事業務の傍ら、ウェディング事業の企画、立ち上げを行い、2010年に取締役就任。2012年の東証一部上場を経て、その後も自転車通販サイトの企画、立ち上げを行う。2016年に役員を退任し、自らの信念でもある人と組織にフォーカスした会社を創りたいとの想いから、株式会社スタメンを創業。

メンバー

  • 小林 一樹 (取締役CTO)

    1976年生。愛知県出身。北陸先端科学技術大学院大学卒業後、ヤフー株式会社に新卒一期生として入社。同社が提供する各種コミュニティサービスの開発に従事。2006年に創業間もない時期のグリー株式会社に入社。東証一部上場に至る過程において、執行役員開発本部長 (VP of Engineering) として、開発部門のマネジメントを行う。2011年に地元の愛知県にUターンし、複数の上場企業の開発担当役員や新規事業立ち上げ責任者、技術顧問などを歴任。2016年8月に取締役CTOとしてスタメンの創業に参画。

  • 満沢 将孝 (取締役TUNAG事業部長)

    1986年生。埼玉県出身。新卒で法人向けオフィスコンサルティング業務を行っている株式会社ビルディング企画に入社。ベンチャーから上場企業まで規模や業種を問わず、様々な企業のオフィス戦略立案・実行に携わる。2016年には最年少で取締役に就任し、営業担当役員や人事担当役員を歴任。2018年2月に退任後、同年3月にスタメンに入社。2018年9月より執行役員セールス部長として営業体制の強化を担当。2019年9月より取締役事業部長として、TUNAG事業全体の運営を担っている。

  • 大西 泰平 (取締役EGD部長)

    1984年生。大阪府出身。筑波大学卒業後、広告会社の大広に入社。大手広告主のTVCM制作を始めとしたマーケティング施策のプランニング業務からキャリアをスタート。その後、2012年からファーストリテイリングにてグローバルのユニクロ事業に従事。2014年よりnanilani, inc.でフロントエンジニア、Sekai Labでベトナム拠点事業責任者としてキャリアを経る。ベトナムから帰国後、2016年8月に取締役として、代表の加藤とスタメンを共同創業。

  • 森山 裕平 (執行役員カスタマーサクセス部長)

    1985年生。静岡県出身。新卒でブライダル関連企業に入社し、空港やテーマパークでのブライダルプロデュースやコンサルティングに携わる。その後、2011年にITベンチャー企業に転職。WEBメディア事業で全国各地の拠点立ち上げを担当し、事業統括や経営企画、新規事業開発など要職を歴任する。2018年1月に株式会社スタメンに入社し、2018年10月より執行役員カスタマーサクセス部長として、TUNAGの導入企業に対し、各社の抱える組織課題の解消を促すソリューション構築を担う。

  • 喜多 亮介 (執行役員コーポレート部長)

    1986年生。東京都出身。東京大学卒業後、トヨタ自動車に入社。人事部において、賃金・社会保険等の制度企画・管理業務に従事した後、経済産業省経済産業政策局に出向。社会保障に関する政策立案を実施するほか、産業競争力強化法に基づく規制改革にも関与。任期満了に伴いトヨタ自動車渉外部に帰任し、労働政策・社会保障・IoT・エネルギー等、様々な分野の財界活動や政策提言を担当。2017年2月にスタメンに入社し、経理・法務・人事等、管理業務全般を担当。2018年5月より執行役員コーポレート部長に就任。

  • 松井 常芳 (常勤監査役)

    1951年生。岐阜県出身。名古屋大学卒業後、東邦ガスへ入社。営業部・人事部・企画部など12の部に在籍した後、関連会社の合併を機に東邦ガスリビングの社長に就任。2年目に黒字化を達成し、リーマンショック、東日本大震災などの苦境を乗り越え、増収増益を重ねる。同時期に、東邦ガスの専務執行役員も兼務。退任後、株式会社MA企画を設立し、営業支援、従業員の定着、次世代経営者の育成など企業課題の解決を支援。2018年8月、常勤監査役としてスタメンに参画。

  • 丸岡 智泰 (東京支社長)

    中央大学卒、学生時代からベンチャー企業のアルバイトに従事。2社のバイアウトを経験。2014年にリクルート住まいカンパニーに入社。スーモカウンター新築マンション事業部において、個人営業、法人営業、マネジメントに従事、新規事業の立ち上げも行う。約半年の兼業期間を経て、2017年1月に株式会社スタメンに入社。現在は東京支社の支社長、セールスマーケティング部のマネージャーに従事。

  • 森川 智仁 (インサイドセールスマネージャー)

    新卒で人材系企業に入社し、セールス業務に従事。新拠点立ち上げおよび責任者を経験。その後、創業メンバーとしてWEB関連の会社を立ち上げ、セールス、ディレクション、人事など幅広く携わったのち、2018年3月に株式会社スタメンにコンサルタントとして入社。現在はインサイドセールスグループのマネージャーとして、セールス構造の仕組み化や組織作り、営業企画・営業支援などの業務に従事。

  • 内村 翔太郎 (セールスリーダー)

    大手人材紹介会社で外資系のIT企業担当として、中途採用の支援をしておりました。転職希望者の約8割が社内の理由で辞めていくことを感じて、「社内を変える仕事をしたい」と思い入社しました!現在は、スタメンの大阪支社立ち上げの1人目として、関西にエンゲージメントの重要性を広めるべく、働いております。関西は昔から人を大切にする文化が根付いているので、言葉は違えどエンゲージメントの大切さをご理解いただけるので、日々素敵な経営者や企業とお会いできることをワクワクしながら仕事をしております!大阪支社の仲間を増やして、1社でも多くの企業様をお力添えしたい!

  • 伊香 昭則 (福岡支社長)

    はじめまして!伊香(いこう)と申します。変わった名前なんで、是非覚えて下さい!!新卒からおよそ3年間働いた不動産業界。多くの事を学び、素晴らしい日々でした。しかし、自身の更なる成長を考え、2018年6月『株式会社スタメン』に転職をしました。現在は、セールスマーケティング部のマネージャーとなり、2019年4月より福岡支社の支社長に就任致しました!宜しくお願い致します。

  • 澁谷 亮 (インサイドセールス)

    ◆ 大学在学時は、海外バックパッカーに国内ヒッチハイクや青春18切符など、カバン一つで国内外を旅する。その時の経験より地元関西が大好きだと改めて気付いて地方銀行に就職。
    ◆ 富裕層向けの資産運用コンサルティング業務のリテール部門で行内トップの成績をおさめる。将来のことを考え一念発起し、一部上場企業からスタートアップである株式会社スタメンへ転職。現在はインサイドセールスを担当。

  • 元田 有紀 (マーケティング)

    営業&営業アシスタント → 人事・教育 → VASILYにて女性向けアプリ、サービス運営・ディレクター担当 → 小学館スクウェア、DeNAにて、メディア編集、企画、ライティング業務 → 現職(スタメン)ではWEBマーケティング全般を担当しています。
    コンテンツマーケティング、広告運用、オフラインマーケティングなど、お客様との接点となること全般にチャレンジしていています!

  • 岩田 浩史 (セールスリーダー)

    中央大学を2014年3月に卒業。学生時代は、教職課程と学生NPO AIESECの活動に集中。「全ての人が働きがいを持って活き活き働ける社会」づくりに貢献したいという思いを持って、2014年4月に株式会社パソナに新卒で入社。派遣事業部で4年間は営業メンバーとして、1年間は営業チーム責任者としてマネジメントに従事。2019年4月より株式会社スタメンでコンサルタントとして、エンゲージメント経営を世に広めるために尽力しています!

  • 菅生 悠 (カスタマーサクセスマネージャー)

    1990年宮城県仙台市出身。2012年に人材紹介会社へ入社し、新規開拓営業や既存顧客フォローなどを行うが、紹介してもすぐに退職してしまう人が多い現実を目の当たりにする。その後2018年12月に退職。2018年1月憧れのオーストラリアに一人旅。帰国後やりたいこともないまま転職サイトを見ていたところスタメンに出会う。現在はカスタマーサクセス部のマネージャーとして日々奔走する毎日。「情熱大陸に出たい」が口癖。

  • 松谷 勇史朗 (テックリード)

    1994年生。愛知県尾張旭市出身。2016年に名古屋工業大学工学部法電気電子工学科を卒業。同年に名古屋工業大学大学院に進学し、半年で休学。プログラミング未経験ながらも創業期のスタメンでエンジニアとしてインターンを開始。そして2017年1月スタメンに入社。2018年からはテックリード、マネージャーとして開発チームを支えている。主な担当は、RailsとAWS。

  • 中谷 奈緒美 (コーポレートマネージャー)

    2010年に神戸大学国際文化学部を卒業後、旅行会社に入社。予約センターへ配属となり、電話での海外旅行の予約・手配業務などBtoC営業を経験。2011年に海外ツアー事業部へ異動し、主に東南アジア方面の海外パッケージツアーの商品企画を担当。2018年4月より株式会社スタメンに入社し、コーポレート業務に携わる。入社半年後の9月からは、リーダーに昇格。圧倒的なスピード感や柔軟性、成長力といったベンチャーの醍醐味を日々感じながら奮闘しています!