株式会社スマートドライブ

IoT

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

各自動車メーカーが自社製造の車からしかデータを収集できないという業界構造がある中で、弊社はそこに横串を通すような役割を担うプラットフォームの構築を目指しています。

ユーザーがどこのメーカーの車に乗っていても、メーカーを乗り換えてもシームレスに利用できるテレマティクスサービスの提供をしていくことで、車社会全体における「安全・エコ → 経済的メリット → 事故・渋滞の削減 → さらに安全・エコへ」というサイクルを国内外に構築していこうとしています。

今後、すべての車がドライバーレスで走らせられる自動運転に切り替わった時には、事故や渋滞の問題のほとんどは解決されていると思われますが、法整備などの課題も乗り越え社会に「普及・定着する」までにはまだ10年単位の時間を要します。

弊社はその普及を後押し・前倒しできるようなモビリティ・プラットフォームを構築していくことを目指しています。

会社概要

弊社は、世界の人々の交通や移動データを収集・整理して、国内外で広く活用されるデータプラットフォームを構築すること、そしてその上で提供するサービスによって、世界の交通事故や渋滞の軽減や、自動化された移動社会を前倒しでもってくるような技術開発・サービス開発を行なっているスタートアップです。

会社名 株式会社スマートドライブ
代表者名 代表取締役CEO 北川 烈
設立年 2013年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://smartdrive.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

北川 烈 (代表取締役CEO)

慶応大学在籍時から国内ベンチャーでインターンを経験し、複数の新規事業立ち上げを経験。その後、1年間米国に留学しエンジニアリングを学んだ後、東京大学大学院に進学し移動体のデータ分析を研究。その中で今後自動車のデータ活用、EV、自動運転技術が今後の移動を大きく変えていくことに感銘を受け、在学中にSmartDriveを創業し代表取締役に就任。

メンバー

  • 元垣内 広毅 (執行役員)

    大阪大学大学院基礎工学研究科博士後期課程にて統計解析を専攻。博士号(工学)取得。大手監査法人にて、会計監査及び内部統制監査等に従事した後、大手ソーシャルゲーム企業に入社し、各種データ分析業務を担当。その後2015年1月にスマートドライブに入社。データ解析及び経営企画を担当。

  • 永井 雄一郎 (執行役員)

    セントラルフロリダ大学大学院カウンセリング修士課程卒業。筑波大学MBA-IB卒業。人材業界でコンサルタントとして働いた後、2010年にGoogleに入社。5年間に渡りアジア・パシフィックのエンジニアリング採用に従事。2015年2月にスマートドライブに入社。人事・広報を中心に担当。

  • Gunnar Lockwood (最高デザイン責任者 (CDO) )

    デザイナーとして10年以上にわたってグラフィック、プリント、Web、ハードウェアなどのデザイン、UI/UX、ブランディングなどに携わり、社員第1号として2014年にスマートドライブに入社。ブランド統括としてあらゆるデザインやUI/UXのクオリティを管理。