freee株式会社

金融・Fintech

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

スモールビジネスに携わるすべての人が創造的な活動にフォーカスできるよう。

小さなビジネスであっても運営に必要な「難しいこと・面倒なこと・大変なこと」は多く、
起業や独立をしても経理・財務や給与計算に追われ、本当にやりたいことに集中できない現実があります。

freeeのミッションは「誰もが創造的な活動ができる社会」
「スモールビジネスが強く、かっこよく活躍する社会」を実現すること。
既存の考え方にとらわれないテクノロジーとサービス開発を追求し、スモールビジネスにとって
不可欠なビジネスプラットフォームとして、世に大きな変化をもたらし続けます。

会社概要

freeeは、ビジネスを始め、運営し、より強く育てていく。
スモールビジネスの各成長段階をサポートするサービスを提供しています。
https://corp.freee.co.jp/service/

■組織として目指すこと
ムーブメントで世界を変える

■先例をつくり、未来をつくる
事業を進めていくに際し、freeeは常に新しい挑戦を続け、前例や慣行にとらわれず、組織戦略やオペーレーション、財務や人事など事業運営のさまざまな分野において先駆けとなり、未来をつくる存在となります。

■世界レベルのクオリティー
freeeはユーザーに最高のクオリティのサービスを提供し続けるべく、常に自分たちの提供するサービスの価値を世界レベルでベンチマークします。グローバルな投資家から出資を受けるなど広い視野のもと切磋琢磨し、技術とサービスの質を磨いていきます。

■成長を信じること
freee の成長はメンバーの成長によって実現されます。無限の可能性を持つひとりひとりのメンバーが常に新しい自分と出会い成長できるよう、組織としてのサポートに力を入れています。

会社名 freee株式会社
代表者名 代表取締役 佐々木大輔
設立年 2012年
所在地 東京都
社員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://www.freee.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

佐々木大輔 (代表取締役)

東京、下町育ち。一橋大学商学部卒。データサイエンス専攻。一橋大学派遣留学生として、ストックホルム経済大学(スウェーデン)に在籍。卒業後は博報堂にて、マーケティングプランナーとしてクライアントへのマーケティング戦略の立案に従事する。

その後未公開株式投資ファーム CLSA キャピタルパートナーズでの投資アナリストを経て、株式会社ALBERTの執行役員に就任。企業財務や資金調達を管理すると同時に、主力商品となるレコメンデーションエンジン、「おまかせ!ログレコメンダー」の開発を手がける。

2008年に Google に参画。日本におけるマーケティング戦略立案、Google マップのパートナーシップ開発や、日本およびアジア・パシフィック地域における中小企業向けのマーケティングの統括を担当。中小企業セグメントにおけるアジアでのGoogleのビジネスおよび組織の拡大を推進した。この後、freee 株式会社を創業。