株式会社すららネット

対話型アニメーション教材

所在地

東京都

従業員規模

11 〜 30人

分野

教育・Edtech

企業の特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

募集情報はこちら

湯野川 孝彦 (代表取締役社長)

1960年生まれ。大阪大学基礎工学部卒。(株)日本エルシーエー執行役員の後、(株)ベンチャー・リンク常務執行役事業開発本部長として数多くの新規事業を立ち上げる。2004年に教育事業に参入し、2005年にeラーニング事業を社内起業した。事業責任者として、eラーニング事業を運営し、2010年に自ら事業を買い取り独立した。2015年に政府の教育再生実行会議の有識者委員に就任。
(https://amater.as/companies/45/)

VISION

企業理念
教育に変革を、子どもたちに生きる力を。

世の中には、学力や所得、地域の格差などによって十分な教育を受けることができない子どもたちがいます。
私たちはそうした子どもたちにも、ひとりひとりに合った新しい学習体験を届けます。
この学習体験を通じて、子どもたちは、
「大人になっても役に立つ真の学力」と
「努力をすれば結果が出るという自信」を身につけることができます。
私たちはこれらを実現するために、新しい学びの形を、学校や塾、その他の教育機関と共に築いていきます。

コーポレートテーマ
Growing Together

(参考:http://surala.jp/company/philosophy.html)

会社概要

アニメキャラクターによる根本理解にこだわった対話型のレクチャーと、個々の学力にフィットした難易度で出題されるドリル、生徒の「つまずき」を自動判定する独自技術を備えた最先端のアダプティブなeラーニング「すらら」を、制作し全国の学習塾や学校に提供する事業です。高学力生徒はもちろん、偏差値30前後の生徒でも楽しみながら集中できるのがサービスの最大の特長。学校や塾それぞれの状況に応じた最適なオペレーションを提案・推進するコンサルティング力も保有し、ネットとリアルの両面に強みを持ちます。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し