アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社フューチャーインク

ヘルスケア・シニアサービス

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

VISION

 「さりげないセンシングで人の暮らしを便利に安全に」を実現、推進し続ける企業となるために、研究開発と事業展開の両輪を回すことに取り組んでいます。まずは基盤の事業として、介護の領域においてベッドセンサの有用性をアピールし、介護市場でのスタンダード、即ちベッドセンサ使用が「あたりまえ」となる認知を形成させ、次いでベッドセンサならVital Beats、との評価を獲得することを目標としています。
 施設介護での実績を基に在宅介護/見守りサービスへ展開するほか、得られたバイタルデータの新たな解析手法を創出することにより、病院などでのニーズに応えられるサービスへと繋げていく方針です。また、センサや解析法を改良することにより、乳幼児向けやペット向けのサービスも視野に入れてパートナー企業との連携を模索しており、介護だけでなくヘルスケア領域での幅広いバイタルデータを活用したサービスの実現を目指しています。

会社概要

 山形大学時任研究室で開発されたプリンテッドエレクトロニクス(PE)技術を基に設立されたベンチャーです。PE領域で材料-プロセス-デバイスを一体で開発できる環境を活かし、心拍、呼吸、睡眠の深さが測定できるベッドセンサを製品化するに至り、現在、事業化/社会実装に向けた取り組みに注力しています。
 ウェアラブル機器とは対照的な「非装着センサ=利用者が機器に拘束されない」のニーズに着目し、「さりげないセンシング」により人の暮らしを便利に安全にすることを、まずは第一歩として介護の領域から実現します。

会社名 株式会社フューチャーインク
代表者名 代表取締役社長 田中 康裕
設立年 2016年
所在地 山形県
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

地方スタートアップ

会社HP http://www.futureink.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

田中 康裕 (代表取締役社長)

1995年3月 大阪大学大学院理学研究科有機化学専攻博士後期課程修了
1995年8月 北海道大学触媒化学研究センター中核的研究機関研究員
1996年4月 北海道大学触媒化学研究センター助手
2001年3月 宇部興産株式会社入社 研究開発本部配属
2011年3月 山形大学有機エレクトロニクス研究センター時任研究室派遣
2012年7月 山形大学有機エレクトロニクス研究センター時任研究室派遣終了
2018年7月 株式会社フューチャーインク入社 2019年4月より代表取締役社長

メンバー

  • 藤田 健二 (取締役副社長)

    日本電気やルネサスで半導体開発に28年間従事したのち、中央電子工業で6年間、開発部長、取締役を歴任。現在技術開発と営業を担当するほか、事業運営全般を含め会社経営をサポート。

  • 熊木 大介 (取締役副社長)

    山形大学有機材料システム研究推進本部准教授、当社起業の基となった山形大学有機エレクトロニクス研究センター時任研究室に在籍。山形大学との共同研究、ならびに技術開発担当。
    <略歴>
    2000年 東京理科大学 理学部応用化学科卒業
    2002年 東京理科大学 大学院理学研究科化学専攻修士課程終了
    2002年 株式会社半導体エネルギー研究所(2005年退社)
    2008年 東京工業大学 大学院総合理工学研究科物質電子化学専攻博士課程修了
    2008年 日本放送協会(NHK)放送技術研究所 ポスドク研究員
    2010年 山形大学 大学院理工学研究科 助教