アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社レトリバ

AI・ブロックチェーン・量子

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

2017年3月に2.5億円の資金調達を実施。
より一層の人員拡大を目指し、お客様の課題を最先端の技術で解決を図り、新たなテクノロジーの価値を社会に届けていきます!

会社概要

レトリバは「AI技術でコトバの森を活用し、企業の生産性向上に貢献する」をミッションに、自然言語処理、機械学習、深層学習をコアテクノロジーとした検索・分類・抽出を行うソリューションを提供しております。
自然言語処理AIを誰にでも使いやすい形で提供し、人にしかできなかった情報の調査・整理・分析の自動化を支援し、人をより創造的な仕事に注力できるようにすることで、企業の生産性向上に貢献していきます。
■分析支援「YOSHINA」
顧客の声など、テキストデータの分析を支援する製品を提供しています。分析初心者の方から、熟練者の方までサポートします。
■高度な検索「TSUNADE」
現代は大量の情報が溢れており、適切な情報を見つける事が難しくなっています。
レトリバは高速な部分文字列検索、AI・自然言語処理などの技術によって、日本語に強い検索製品を提供しています。
■コールセンター支援
レトリバはお客様のコールセンターの状況に合わせて柔軟に製品を提供しています。
■バイオインフォマティクス
レトリバの自然言語処理技術で、遺伝子情報の活用を支援しています。

会社名 株式会社レトリバ
代表者名 代表取締役 河原一哉
設立年 2017年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://retrieva.jp

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

河原一哉 (代表取締役)

大学卒業後、2001年4月サン・マイクロシステムズ株式会社に入社。OEMパートナーへの技術的支援、Solaris10の仮想化技術の普及、Web2.0企業の担当を経てエンタープライズからWeb2.0に関わる技術全般を経験。

2008年よりシーエー・モバイルに転職し、携帯向け電子書籍サービスの開発・運営を経験する。