株式会社トランク

webサービス・アプリ

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

会社概要

【BtoCカンタン宅配収納サービス trunk [トランク]】
押入れや下駄箱で眠っている普段使っていないモノをダンボールに詰めて送るだけのかんたんお片付けをサポートします。アプリからワンタッチで集荷依頼ができ、また収納したモノは一点一点写真で管理します。写真の一覧で何を預けているかすぐに分かります。預けたモノを取り出したり収納したまま売ったりあげたりもアプリでカンタンにできます。

<https://www.trunk.services/>

【BtoBサービス trunk X [トランク エックス]】
事業者向けクラウド型物流システムです。荷物の出し入れ、配送、保管その全てをクラウド上で完結させることができます。また、荷物は温度、湿度などが管理された最新の物流システムで安心安全に保管されます。クラウド管理のため倉庫に足を運ぶ手間も時間も必要ありません。倉庫から指定先に送る配送業務もワンストップで行うことができます。

<https://www.trunk.services/lp/trunkx/>

会社名 株式会社トランク
代表者名 代表取締役 松﨑 早人
設立年 2014年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

会社HP https://www.trunk-inc.com

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

松﨑 早人 (代表取締役)

慶応義塾大学経済学部卒
16歳の頃、高校中退と同時に家出、上京。日雇い労働で生計を立てつつ、17歳で大検全科目合格。スカウトによりモデルを始め25歳の頃渡欧。コレクションモデルとして世界を周る。帰国後2000年にIT関係広告コンサル会社を起業。パブリックビューイング単独実施や、オタクにフォーカスしたマーケティングなど媒体にとらわれない斬新な広告手法で評価を得る。2012年より、外部収納「トランクルームサービス」業界のシステム構築・集客に携わる。2014年、共益資本主義を理念とし"モノ"にフォーカスしたシェアリングプラットフォーム構築に挑戦する株式会社トランクを設立。多数のビジネスコンテストで受賞し、多くのメディアで取り上げられる。

メンバー

  • 百瀬 健太 (取締役/CLO)

    専修大学経営学部情報管理学科卒
    大学在学中に経営とプログラミングを学び、卒業と同時に起業。
    起業時からモバイルを中心に開発からコンテンツ制作までを手がけ、
    近年ではスマートフォンに注力しており、100本以上のアプリ開発に携わる。
    ライトウェイト・プログラマのためのiPhoneアプリ開発ガイド(翔泳社)を出版。