Wovn Technologies株式会社

HRtech・Edtech(教育)

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

■ビジョン
インターネット空間をローカライズする世界的な黒子企業になる

■ミッション
世界中の人が、すべてのデータに、母国語でアクセスできるようにする

■バリュー
Vital Work / バイタルワーク
・大事なことから始める
・ミッションにつながっているかを考える
・インパクトありきで行動する

Go Beyond / 一歩やりきる
・最後の一秒まで諦めない
・アウトプットを最大化させる
・学び続け、成長し続ける

Boost the Team / チームに貢献する
・他責ではなく自責
・評論家ではなく実行者
・周囲を巻き込み、目的を達成する

■組織について
従業員数は90名、19カ国からなる海外出身の方が従業員全体の約40%を占める多国籍なチームです。
平均年齢32歳と、スタートアップとしては少し大人な組織かと思います。

会社概要

Wovn Technologiesは、インターネット多言語化SaaS「WOVN」を通して、訪日外国人や在留外国人、外国人従業員の対応を考えていきたい企業をご支援する設立6年目のスタートアップ企業です。

■事業内容
インターネット多言語化のためのサービス提供
・WEBサイト多言語化SaaS「WOVN.io」
・モバイルアプリ多言語化SaaS「WOVN.app」
・ファイル多言語化SaaS「Workbox」

■事業説明
WEBサイト構築に関わるシステム開発の期間・コストを大幅に削減し、企業の外国人戦略・海外展開のサポートを行ないます。「訪日外国人対応をしたい」「外国人従業員にも日本人と同じような情報提供をしたい」「サービスの外国語対応要望に答えたい」など様々なニーズがあることから、業種業界を問わず、エンタープライズを中心に15,000以上の事業者様にご利用頂いております。

■ビジネスモデル
サブスクリプションモデルでのマネタイズをしております。弊社の特許技術を始めとする仕組みを用いて多言語サイトを運用することになるので、解約しにくいビジネスモデルを構築しています。

■今後の方針
今年6月には14億円の資金調達を行ないました。今後の製品・技術・サービス品質の向上と、それらを基盤とした営業力強化、コーポレート体制の拡充を目指して、全社的に人員拡大を図っております。

会社名 Wovn Technologies株式会社
代表者名 代表取締役CEO 林 鷹治
設立年 2014年
所在地 東京都
社員数 51 〜 100人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://wovn.io/ja/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

林 鷹治 (代表取締役CEO)

北海道札幌市出身。
車載機の開発、ソーシャルゲーム開発、ECプラットフォームのグロースハッカーを経て、Wovn Technologies 株式会社を創業。

メンバー

  • Jeffrey Sandford (共同創業者CTO)

    アメリカ イリノイ州出身。
    2010年テキサス大学オースティン校計算機科学を卒業。フリーランスエンジニアを経て2009年Tokago creativeを創業。2011年来日し、Wovn Technologies 株式会社のCTOに就任。

  • 上森 久之 (COO)

    北海道出身。
    デロイト・トーマツにて、新規事業/オープンイノベーションのコンサルティング、会計監査、M&A関連業務などに従事。公認会計士登録。2016年、COOに就任。