K&Pパートナーズ株式会社

起業家を支援する独立系ベンチャーキャピタル

所在地

東京都

従業員規模

10人以下

分野

ベンチャーキャピタル・パートナー企業

募集情報はこちら

松村 伸也 (代表取締役)

大学卒業後、2001年に東証一部上場のベンチャーキャピタル、日本アジア投資株式会社(以下:JAIC)に入社。国内基幹ファンドや大手コンサルティング・地銀との共同ファンドの責任者として投資業務を遂行。

最大180社のポートフォリオをチームにてマネジメントし、製造・サービス・不動産・ICT分野など、多業種の投資育成活動を行う。2013年3月退職後、当社を設立。

VISION

当社のメンバーは、起業経験者もしくは起業準備者を中心に構成されています。 日本におけるベンチャーキャピタルは歴史が浅く発展途上であり、各々のプレイヤーが信じる道を進み、昇華することを求められていると考えています。このような背景の中、引き続き将来起業を目指している方、起業家支援を志している方と共に切磋琢磨し、より広く深く起業家のチャレンジを支援できる組織を作りたいと考えています。

会社概要

当社は起業家・経営者の支援を行う企業であり、その一つの手段としてベンチャーキャピタル事業を行っています。

メンバー

  • 神尾 英昭 (取締役)

    大学院修了後、JAICに入社。一般的なVC投資に加え、携帯キャリアを始めとする複数のコーポレートVCファンドの運営に従事。現在、社外取締役や顧問としてベンチャー企業の支援をするとともに、大手企業に対しベンチャー企業との協業サポートも行う。

  • 宮嵜 太郎 (投資部マネージャー)

    中学卒業後、丁稚奉公として造園業に3年間従事。その後、営業経験を積むために就職。24歳の時に故郷である福岡に戻り起業。約12の事業を手掛けるが、知識や情報・経験の不足から多くの失敗を経験。資金も限られることから開業資金10万円で可能な事業を模索し(株)豆吉郎を創業。豆腐の移動販売事業をフランチャイズモデルにて展開。約700名のフランチャイジーと契約し、全国最大の移動販売組織を構築。平成29年7月に同社を西日本新聞社に売却し、当社へ参画。

  • 鈴木 晴子 (ベンチャーパートナー)

    大学卒業後、JAICに入社。VC投資・投資先支援業務を経て法務業務を担当し種々の投資手法に関わる定款・要項の設計を行う。その後、ベンチャー企業の経営企画部門にて上場を経験。株式会社リクルートキャリアの法務部門を経て、当社へ参画。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し