株式会社ネクストベース

全てのアスリートに技術革新を

所在地

東京都

従業員規模

11 〜 30人

分野

webサービス・アプリ

企業の特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

募集情報はこちら

中尾 信一 (代表取締役)

立教大卒。日本電信電話株式会社入社。主にIT系新規ビジネスの企画営業業務に従事。2008年ITベンチャー企業ニューフォリアを設立。取締役副社長として新規系ビジネス開発に従事し、デジタルサイネージ事業等を主導。2012~13年はW3Cメンバーを務める。
立大野球部では、横浜ベイスターズ 川村、広島カープ 広池、オリックスバッファローズ 早川とプレー。

VISION

『ITとスポーツを結ぶ役割を果たしたい』

IT技術の進化は激しく、さまざまなものにセンサーが積まれ、データ化できるという、スポーツ業界にとっても更なる成長の機会があると実感しています。

ネクストベースは、スポーツに取り組む方々が、常に次のステップ「次の塁」を狙っていける環境を提供していきたいという意味を込めています。

スポーツに取り組む人が少しでも上達し、笑顔を見せる、そんなサービスを提供していきたいと思っています。

会社概要

・データ解析&動作解析事業
データ解析システム『BACS:Baseball Analytics and Coaching System(呼称:バックス)』提供による、データ解析・コーチングを支援

・コンサルティング事業
データ解析/IoT機器検証/データ活用セミナー

・メディア事業
主な実績/野球関連テレビ出演/データの提供/各種講演会への出演/野球データサイト「Baseball Geeks」の運営

・Webソリューション事業
フィットネスアプリ「runtastic for docomo」のデザイン制作およびトレーニング管理システム開発プロジェクト

メンバー

  • 木下  博之 (取締役)

    三井物産で中国・米国等での駐在を経験後、PR会社/サニーサイドアップへ移り、中田英寿ほか多くのアスリートのサポートを行い、社長秘書・PR部長を経て起業。現在は、選手ライフサポート、ネクストキャリア支援から商品ブランディングまで幅広い事業を行う。
    慶大野球部時代はベストナイン2度受賞、高橋由伸(巨人軍監督)らとクリーンアップを組み、副主将としてリーグ戦優勝に貢献。

  • 神事 努 (取締役)

    1979年生まれ。バイオメカニクスを専攻し、中京大学大学院にて博士号を取得。2007年から国立スポーツ科学センター(JISS)のスポーツ科学研究部研究員。北京オリンピックでは、女子ソフトボール代表チームをサポートした。2015年4月から國學院大學人間開発学部の助教。投手の動作解析を中心とした研究で、第18回日本バイオメカニクス学会奨励賞、第55回東海体育学会奨励賞、日本バイオメカニクス学会優秀論文賞、秩父宮記念スポーツ医・科学賞奨励賞を受賞。テレビ出演や著書多数。

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し