株式会社Relic

webサービス・アプリ

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

VISION

「大志ある挑戦を創造し、日本から世界へ」

想いを持った挑戦者と共に走り、共に創る

会社概要

ある時はスタートアップのCEOとして、またある時は事業会社の新規事業責任者として、さらには新規事業を外部から支援するコンサルタントとして活動しています。
世界初の「チケット購入型」クラウドファンディングプラットフォームを創出しています。
クラウドファンディングと言えばプロジェクト成立までのサポートに留まるのが現状ですが、Relicはクラウドファンディング事業のほかにも幅広い支援メニューを提供し、所属するスタッフや提携するパートナー企業も充実。それぞれのプロジェクトのアイデア発掘からクラウドファンディングへの起案、プロジェクト成功後の事業化、成長に至るまで、一貫して支援しております。

主な事業内容は以下の4事業です。
・新規事業開発におけるコンサルティング、インキュベーション支援、
 オープンイノベーションや新規事業創出プログラム
・社内ベンチャー制度の支援、アクセラレーションプログラムやピッチイベント
・ハッカソンの企画・運営支援、クラウドファンディング
・ECプラットフォーム「ENjiNE」
 マーケティングオートメーションCRMプラットフォーム「Booster」
 イノベーションマネジメントプラットフォーム「ignition」
 オープンイノベーション支援ソリューション「asta*ENjiNE」の提供など


会社名 株式会社Relic
代表者名 代表取締役CEO 北嶋 貴朗
設立年 2015年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

会社HP https://relic.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

北嶋 貴朗 (代表取締役CEO)

埼玉県立川越高校/慶應義塾大学を卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、新規事業に特化した経営コンサルティングファームにて中小/ベンチャー企業から大手企業まで幅広いプロジェクトをマネージャーとして牽引した後、DeNAに入社。主にEC事業領域での新規事業/サービスの立ち上げや、事業戦略/事業企画、大手企業とのアライアンス、共同事業の立ち上げのマネージャーとして数々の事業の創出~成長を担う責任者を歴任。2015年に株式会社Relicを創業し、代表取締役CEOに就任。

メンバー

  • 大丸 徹也 (取締役COO)

    慶應義塾大学卒業後、フューチャーアーキテクト株式会社にてITコンサルティング/システム開発/プロジェクトマネジメントを多数経験し、大手流通小売業の大規模システム刷新プロジェクトでは要件定義から保守/運用までプロジェクトリーダーとして推進。その後、DeNAに入社し、主にEC事業領域での新規事業や大手小売業との協働事業におけるサービス運営責任者を歴任。2015年に独立し、大手出版社や大手IT/通信事業者、EC事業者やスタートアップへのコンサルティングやハンズオンでの事業立ち上げなど幅広く活動。2016年に株式会社Relicに参画し、COOに就任。インキュベーション支援/コンサルティング事業の責任者と、自社サービスの運営責任者を兼任。

  • 大庭 亮 (取締役 CTO)

    奈良先端科学技術大学院大学 情報科学研究科に在学中、産業技術総合研究所の技術研修生としてロボット工学の研究やロボット開発に従事した後、DeNAに入社。エンジニアとして主にEC事業領域の新規事業・新規サービスや大手小売業との協働事業であるECサイトやショッピングモールの開発・運用の責任者としてリード。その後、100万人以上のユーザーが利用するスマートフォンアプリの開発や新規事業の開発リーダーを経験。インフラを含め、全体のアーキテクチャの設計〜実装まで、幅広い領域を得意とする。2015年より複数のスタートアップのサービス開発や運用支援、及び技術アドバイザリーに従事した後、2016年、株式会社Relicに参画し、CTOに就任。

  • 江城 祐太 (CGO/Brand Manager)

    大学卒業後、組織/人事系コンサルティングファーム、外資系コンサルティングファームにて主に中小企業/ベンチャー企業のコンサルティング業務に従事。その後Salesforceを経て、2014年チームラボに入社。ブランドマネージャーとして、主に海外プロジェクトにおいて、広報/メディア戦略策定/ソーシャルブランディング業務を担当。また国内の大規模な展覧会においては、広報責任者として数多くの来場者数記録を更新。2015年に株式会社Relicに参画。

  • 黒木 裕貴 (CCO)

    横浜国立大学を卒業後、大手ITコンサルティングファームにて法人向けシステム開発を多数経験した後、サイバーエージェントグループにてソーシャルゲームやSNSのフロントエンドやiOSアプリの開発に従事。その後、DeNAで主にECやSNS系サービスの開発やUI設計、iOSアプリをリードエンジニアとして牽引2015年にフリーランスとして独立し、スタートアップや大手IT企業のUIデザイン、フロントエンド、ネイティブアプリなど幅広い領域の開発支援を行う傍ら、自らサービスやiOSアプリを開発・運営。2016年、株式会社Relicに参画し、CCOに就任。主に自社サービスや新規サービスのUI設計/開発を担当。

  • 佐々木 淳一 (Chief Engineer)

    大手SIerにて金融系業務システムの開発、インフラ構築を経験。その後、株式会社シーエー・モバイル、株式会社DMM.comラボにてWebシステムの開発、プロジェクト進行/チームビルディングを主導。プライベートでは趣味の電子工作を活かしてコミックマーケットや Maker Faire Tokyo などのイベントで友人らと製作物を展示し、ソフトウェア/ハードウェアの垣根を超えて幅広く活動している。2016年4月より、株式会社Relicに参画。