アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社データミックス

HRtech・Edtech(教育)

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

データサイエンスが豊かな社会に繋がるためのオープンラボになる

会社概要

株式会社データミックスのミッションは「データサイエンスで新しい価値を提供し続ける」です。データサイエンス人材を育成する個人向けスクールの運営、職業紹介、法人向け
サービスを中心とし今後もデータサイエンスの力によって新たな価値を提供し続けます。

データミックスで一緒に働く人には強み・興味あることを徹底的に取り組める環境を、そしてクライアントや受講生にはプロの仕事をしていきたいと思っています!

データサイエンティストとは高度なデータ分析技術を用いてビジネス課題を解決する専門職です。
データ分析ができる人材は、日本国内ではもちろんアメリカでも不足しており、大学でも教育プログラムを発足しはじめているものの、供給が追いつかない状態です。
経済産業省の発表(経済産業省 27年度調査研究レポート IT人材の最新動向と将来推計に関する調査結果についてより)によると2020年までに4.8万人不足する、
とも言われています。

当社はこの供給不足を解決するために、データサイエンティストのノウハウを学べる講座提供を2017年より開始いたしました。
単純に知識を提供しているわけではありません。キャリアを本気で切り開きたいと考えている社会人のために、経験豊富なデータサイエンティストの講師が【実務視点のプログラム】を提供しています。  

データサイエンティストは、ビジネス課題を解決できてこそ、存在価値があります。また、これまで経験した仕事との組み合わせにより、その方に適合するキャリアの可能性があります。基礎から学んでいき、受講期間の中で身につけたスキルを、実務で使えるように統合していきます。受講後は、エントリー職以上で就職できる水準のデータサイエンティストとして、活躍できるビジネスパーソンを排出していきます。

会社名 株式会社データミックス
代表者名 代表取締役 堅田 洋資
設立年 2017年
所在地 東京都
従業員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://datamix.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

堅田 洋資 (代表取締役)

2005年に一橋大学商学部を卒業後、マース・ジャパン、株式会社KPMG FAS、ヘルスケアサービスのスタートアップ等を経て、2013年7月より米国サンフランシスコ大学のデータ分析学修士コースへ留学。帰国後2014年8月より監査法人トーマツにてデータ分析コンサルタントとして財務シミュレーションモデル作成や監査チーム向けのリスク分析・可視化を担当。
その後、白ヤギコーポレーションに入社し、統計モデリングや機械学習を用いたレコメンデーションアルゴリズムの開発やコンサルティング、データサイエンスの企業研修、データサイエンススクールの企画・運営を行う。
2017年2月にデータサイエンティスト育成を中心事業とする株式会社データミックスを立ち上げた。

メンバー

  • 石井 ゆり香 (内部監査室シニアマネージャー)

    大学卒業後、メーカー、広告制作会社、システムコンサルティング会社で経理を担当。その後、データミックスに参画。

  • 川畑 良太 (人事マネージャー)

    IT企業、メーカーで採用や教育を中心とした人事業務に携わる。その後、データミックスに参画。

  • 清水 嵩文 (データ分析コンサルタント)

    前職ではベンチャー企業でインターネット広告の営業に従事、その後データミックスに参画。