株式会社グラモ

IoT

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

グラモの最先端テクノロジーで安心・安全・快適な住環境を創出!

会社概要

日本初のIR遠隔家電制御製品『iRemocon』を中心として、スマートロック・AIスピーカー・HEMS機器等と連携した、IOTソリューションを提供しており、国内のパイオニアとして圧倒的な知名度があります。

『iRemocon』とは、スマートフォンやタブレットから様々な家電製品を操作出来る製品です。また、Amazon 社が提供するクラウドベースの音声サービスである「Amazon Alexa(アマゾン アレクサ)」にも対応しております。

スマートフォン向けアプリケーション『iRemocon Smart Home』と連携した“スマートコーディネーションシステム”を利用すれば、スマートスピーカー、温度、湿度、明るさ、時刻、ドア開閉、GPSなどを入力情報にして、 家電や住宅設備機器、ブザーやプッシュ通知を自動実行することを設定できます。

さらに、自社開発したスマートロックやHEMS機器にも対応しており、1つのアプリケーションで利便性に富んだ住環境を創出するIoTソリューションは、競合他社に無い強みとなっております。


また、『iRemocon』をベースにカスタマイズ開発した『Leo Remocon』とスマートロック『Leo Lock』をレオパレス21の新築全戸に標準採用されているなど、住宅領域のIoT分野に進出しております。

会社名 株式会社グラモ
代表者名 代表取締役社長 後藤 功
設立年 2011年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://www.glamo.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

後藤 功 (代表取締役社長)

小学生から自宅のパソコンでプログラム開発を始め、中学生にしてパソコン通信を利用したビジネスで年間数百万円の売上を上げる。
大学卒業後は携帯電話用ファームウェア開発のエンジニアとして従事するが、2001年にITベンチャー企業に転職。
携帯向け大規模サービスの構築に従事し、業績を上げて子会社の取締役となるが、独立し、2011年に株式会社グラモを創業。
独りメーカーとして自宅の建築資金を全額投資し、自己資金で日本初のIR遠隔家電制御製品「iRemocon」を開発。35歳の誕生日に発売。