株式会社FOMM

サステナビリティ

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

Putting the WOW! in the technology
テクノロジーの”!”をつくる
驚きや感動を作る。新しい感動を作る。
世界に向けて、わたしたちがスタートさせます。

会社概要

世界最小クラスの4人乗りEVを日本で開発し、タイで生産します。販売はタイを皮切りに東南アジア各国、欧州等へ拡大していきます。
地球温暖化対策に少しでも貢献するため、特徴のある小型EVを今後も開発し続けます。

会社名 株式会社FOMM
代表者名 代表取締役 鶴巻 日出夫
設立年 2013年
所在地 神奈川県
社員数 10人以下
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP http://www.fomm.co.jp

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

鶴巻 日出夫 (代表取締役)

1982年4月スズキ自動車(株)入社。
スクーターのエンジンからモトクロッサーの車体まで多岐にわたる設計に従事。
1997年4月 アラコ(株)にて、1人乗り電気自動車「コムス」を開発。
「i-unit」「i-real」の開発にも携わる。
その後、トヨタ車体(株)で新型「コムス」の企画・開発に従事。
2012年10月、(株)SIM-DRIVEにて超小型電気自動車の東南アジア展開を企画。
2013年2月、超小型電気自動車の実現を目指す(株)FOMMを設立。代表取締役として現在に至る。

メンバー

  • 大隣 幸範 (開発部副部長)

    2014年7月に株式会社FOMMへ参画

  • 森田 隆之 (開発部副部長)

    2013年10月に株式会社FOMMへ参画