アマテラスに登録して
求人情報を見る

ギリア株式会社

AI・ブロックチェーン・量子

拡大フェーズ(シリーズB、C)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

インターネットによりコンピューター産業は飛躍的に拡大し、更にモバイルフォンの普及を通して、より重要な社会インフラとなりました。企業も個人もインターネットをあたりまえのこととして使い、存在さえ空気のように意識しなくなっています。
このインパクトと同等もしくは更に大きな影響を与える可能性をもつものが、AI(人工知能)です。実用化は急速に進みつつあり、新たな社会インフラとなるでしょう。

GHELIAは、このようなAI時代の本格的な到来をにらみ、最先端の深層学習技術を誰もが自在に使いこなすことのできるように、具体的なソリューションを提供しながら、より広く多くの人々がAIの恩恵を受けられるようにすることを目指しています。

会社概要

最先端の深層学習技術を使ってクライアント企業の課題解決や付加価値アップに貢献するAIソリューションの提供を行っています。これまでのクライアントは金融機関、医療業界、建設業界などの一部上場企業です。
最初に、POC (Proof Of Concept)で、AIによる課題解決の効果を確認していただいたのち、パートナー企業として具体的な協業へと進めています。
一方で、AIの学習には、適切な教師データと多大な計算リソースが必要なため、グループにテータ作成の専門会社を持つと共に、オンサイトで扱えるハイエンドPC/サーバとしてのDeep Station、またAIの開発·訓練·検証ができるソフトウェアDeep Analyzer の販売もしています。
AI開発に必要な要素を一気通貫で用意し、それぞれのニーズに合った最適なソルーションを提供しています。

会社名 ギリア株式会社
代表者名 代表取締役社長兼CEO 齋藤 真
設立年 2017年
所在地 東京都
従業員数 101人以上
特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://ghelia.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

齋藤 真 (代表取締役社長兼CEO)

1991年ソニー株式会社に入社。半導体エンジニアとして10年間キャリアを積んだ後、技術戦略スタッフに転身、ソニー全社の技術戦略立案などを担当。2012年よりソニーコンピュータサイエンス研究所に出向。新規事業創出プロジェクトを担当、2015年株式会社ソニーグローバルエデュケーションの設立を主導し経営陣として参画(2021年2月退任)。2017年ギリア株式会社の設立とともに取締役に就任、2021年11月より代表取締役社長兼CEOに就任。

メンバー

  • 北野 宏明 (ファウンダー)

    株式会社ソニーコンピュータサイエンス研究所 代表取締役社長。特定非営利活動法人システム・バイオロジー研究機構 会長。学校法人沖縄科学技術大学院大学 教授。ソニー株式会社 常務 AIコラボレーション担当。ロボカップ国際委員会ファウンディング・プレジデント。国際人工知能学会(IJCAI)会長(2009-2011)。World Economic Forum(世界経済フォーラム)AI & Robotics Council委員(2016-2018)。

  • 齋藤 真 (取締役副社長兼COO)

    1991年ソニー株式会社に入社。半導体エンジニアとして10年間キャリアを積んだ後、技術戦略スタッフに転身、ソニー全社の技術戦略立案などを担当。2012年よりソニーコンピュータサイエンス研究所に出向。新規事業創出プロジェクトを担当、2015年株式会社ソニーグローバルエデュケーションの設立を主導し経営陣として参画(2021年2月退任)。2017年ギリア株式会社の設立とともに取締役に就任。(現職)

  • 数藤 剛 (取締役副社長兼CFO)

    東証一部上場企業等において管理部門全般の実務及びマネジメント、資金調達・事業計画立案等のキャリアを積む中で、MBOを行ったベンチャー企業の管理部門取締役としてIPOを実現。2018年にギリア株式会社に入社、経営管理部門を統轄。ファイナンスの他、内部統制の整備、予算管理、財務戦略の立案等を推進し、同年に取締役就任(現職)。

  • 増田 哲朗 (取締役CSO)

    2007年より株式会社ユビキタスエンターテインメント(株式会社UEI)にてB2Bソリューション事業に従事。2010年からトゥギャッター株式会社を兼務しSNS・メディア事業を統括。ギリアの前身となるNWSプロジェクトには2014年より参画。会社化に伴い、ギリア株式会社取締役に就任(現職)。

  • 松本 真尚 (取締役/ WiL, LLC General Partner)

    1999年にPIMを設立し、CEOとして2000年にYahoo!JAPANとの合弁を指揮。Yahoo!社長室で戦略投資を担うほか、数々の社内新規事業の統括部長を務め、2011年よりCIOとして同社の新規事業創出、他の事業会社との連携やJVを多数仕掛ける。2013年にWiLを創業。2017年にソニーCSL、UEIとともにギリアを設立し取締役に就任。

  • 宝珠山 卓志 (取締役/WiL, LLC Partner)

    1995年早稲田大学卒業後に電通に入社、ドコモ担当営業に従事。1999年のiモード開始時よりドコモと電通のJVであるD2Cの設立プロジェクトに参画し、以降19年間にわたりモバイル広告市場の創出、事業拡大に邁進。2004年に取締役COO、2010年に代表取締役社長に就任し、モバイル広告市場の興隆を牽引。2019年よりパートナーとしてWiLに参画。

  • 柿沼 太一 (取締役)

    1997年京都大学法学部卒業。2000年弁護士登録。2015年にスタートアップのサポートを重点的に取り扱うSTORIA法律事務所を共同設立して現在に至る。専門分野はスタートアップ法務、AI・データ法務、ヘルスケア法務。現在、様々なジャンル(医療・製造業・プラットフォーム型等)のAIスタートアップを、顧問弁護士として多数サポートしている。経済産業省「AI・データ契約ガイドライン」検討会検討委員(~2018.3)。スタートアップファクトリー構築事業に係る契約ガイドライン検討会構成員(2018年)日本ディープラーニング協会(JDLA)有識者委員(2020.5~)日本データベース学会理事(2020.8~)。

  • 内海 州史 (取締役/株式会社セガ 取締役副社長)

    ソニーにて、プレイステーション日米ビジネスの立上げに貢献する。その後セガ、ディズニーでグローバルコンテンツのプロデュースと経営に携わり、キューエンタテインメント、ワーナーミュージックジャパン、サイバードの代表取締役社長を歴任後、セガサミーホールディングス上席執行役員就任。2020年よりセガの経営にも参画し、2021年4月株式会社セガ取締役副社長に就任。代表作はクラッシュバンディクー、キングダムハーツ、ルミネスなど。グローバルな視点でコンテンツと経営に携わるユニークな経歴を持つ。