株式会社ストリートスマート

HRtech・Edtech(教育)

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

地方スタートアップ

VISION

「これからのワークスタイルをリードする」

会社概要

創業より9年、クラウド技術によって、場所と時間の制約のないワークスタイルを日本の企業文化に持ち込み、
確立させることを目指してきました。

クラウドを活用しクライアント企業の業務改善・ワークスタイル改革を支援しています。
サービスの主軸は、クラウドツールの導入と活用支援です。
G Suite他クラウドツールを企業が導入するにあたり、コンサルティング、業務設計、最適な活用手法の提案、研修を提供しています。
また導入後に社員が操作できるよう、社員教育、ヘルプデスクで導入後のサポート行っています。

クラウドを活用するワークスタイルの変革とは、多様な働き方の実現を進めていきます。
従来のクラウド活用支援に加え、どのように働き方をより有意義なものへ変革していくことができるのかの研究に取り組み、企業やそこで働く人たちのよりよいあり方そのものを考え、私たち自身がこれからのワークスタイルをリードする存在として挑戦して参ります。

※国内唯一の「G Suiteトレーニングパートナー」に認定されており、過去にはグローバルイベントを含む G Suiteパートナーアワードを連続受賞

会社名 株式会社ストリートスマート
代表者名 代表取締役 松林 大輔
設立年 2009年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

地方スタートアップ

会社HP https://street-smart.co.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

松林 大輔 (代表取締役)

大阪府出身。20歳の時に独立を決意し、経営や組織についての学びを得るため、洗車場をチェーン展開するベンチャー企業へ入社する。当初、5名ほどだった社員数は、数年で20倍以上の規模となり急成長を遂げた。その成長の原動力となった松林氏は、20代半ばにして役員へ昇格。140名近い営業部隊を統括する。
2009年9月にストリートスマートを創業。これからのワークスタイルをリードする企業として挑戦を続ける。一般社団法人『at Will Work』の代表理事も勤める。