アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社エムネス

ヘルスケア・シニアサービス

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

地方スタートアップ

VISION

「日本全国のみならず世界中どこにいても高度な医療サービスを平等に享受できる。そんな世の中を実現したい」
医師でもある代表の北村の想いです。

この想いを実現するための第一歩として遠隔画像診断サービスを立ち上げました。

次のステップとして、医療支援クラウドサービス「 LOOKREC」で遠隔画像診断のプラットフォームを提供し、「いつでも」「どこでも」「誰でも」 医療データにアクセス出来るよう チャレンジしています。

会社概要

弊社の事業は大きく2つあります。

2つの事業を柱とする会社です。

【遠隔画像診断事業】
遠方の医療機関等から送られるMRIやCT等の医用画像に対し、当社医師による読影(画像による病変の有無、良悪の診断)を行いレポートを作成するサービスの提供

【医療支援サービスLOOKREC事業】
クリニック内の業務や、遠隔画像診断を支援するクラウドサービスの提供

医師の集団(Healthcare)と技術者の集団(Tech)を併せ持った HealthTech Service を国内、海外へ提供しています。

---
▽是非動画をご覧ください!
- GoogleCloudPlatformの導入事例として、取材を受けました
https://youtu.be/nbGfmA4ozm8

- Google Cloud Next'18 San Franciscoに弊社代表が登壇しました
https://youtu.be/jwpQpfaJsPo

▽Google Cloud Platform テクノロジーパートナーに認定されました
https://cloud.google.com/partners/directory/#f5-
---

会社名 株式会社エムネス
代表者名 代表取締役 阿部 伸一
設立年 2000年
所在地 広島県
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

地方スタートアップ

会社HP https://www.mnes.org/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

阿部 伸一 (代表取締役)

CEO 兼 オペレーションズ統括

アーサーアンダーセン, JD Edwards やピープルソフトでのコンサルティング活動を経て、日本オラクル株式会社でグローバル企業担当の執行役員を務めた後、グーグルでアジア太平洋地域や日本を中心に企業向けの IT サービスに関する事業を担当。Google Cloud のビジネス向け製品サービスを展開するグーグル・クラウド・ジャパン合同会社 代表を歴任。広島大学医学部客員教授、株式会社ワイエムツーリズム 非常勤取締役。

2006年 7月 オラクルインフォメーションシステムズ株式会社 バイスプレジデント
2007年11月 日本オラクル株式会社 執行役員
2011年 2月 グーグル株式会社 エンタープライズ部門 マネージングディレクター
2016年 1月 グーグル株式会社 Google for Work アジア太平洋地域代表
2017年 1月 グーグル・クラウド・ジャパン合同会社 代表
2020年 3月 株式会社エムネス 取締役就任
2020年 4月 株式会社エムネス 代表取締役 兼 CEO(現任)

メンバー

  • 谷家 衛 (取締役会長)

    ソロモン・ブラザーズでアジア最年少のMDに就任し日本及びアジアの投資部門を統括した後、独立してあすかアセットマネジメントを設立。ライフネット生命、スタジオヨギー、Campus for H、お金のデザインなどの設立に関わった。
    日本初のインターナショナルボーディングスクール(ISAK)の発起人代表、 ヒューマン・ライツ・ウォッチ東京委員会 Vice Chair Person、日本再建イニシアティブやEndeavor Japanの理事を務める。

  • 北村 直幸 (取締役副会長 兼 ファウンダー)

    医療統括/ Chief Medical Officer 

    1993年広島大学医学部卒業後、同大学放射線医学教室に入局。中国労災病院、広島市民病院勤務を経て2000年に有限会社エムネス(遠隔画像診断センター)設立、07年より株式会社エムネス代表取締役。2015年霞クリニックを開院、2020年取締役副会長就任。日本医学放射線学会認定 放射線診断専門医、肺がんCT検診認定医師、検診マンモグラフィ読影認定医。

  • 黒川 清 (名誉会長)

    医学博士(東京大学・1967年)。内閣官房健康・医療戦略室健康・医療戦略参与、東京大学名誉教授、政策研究大学院大学アカデミックフェロー、特定非営利活動法人日本医療政策機構代表理事。東海大学医学部学部長(第3代)、東海大学総合医学研究所所長、日本学術会議会長(第22・23代)、内閣特別顧問などを歴任。

  • 馬場 稔正 (取締役)

    英国国立ウェールズ大学経営大学院修士課程修了(MBA)
    2000年東大出身の医師とコンビニエンスストアのような年中無休のセブンデイズクリニック、メディカルリサーチアンドテクノロジー(現MRT)に 経営参画。2014年東証マザーズ上場、MRT株式会社(6034)前代表取締役社長。2016年第一回ジャパンヘルスケアビジネスコンテスト(経済産業省主催、厚生労働省協力)優勝。2019年再生医療テクノロジー(RMT)創業、2019年9月 当社 社外取締役(現任)。

  • 土屋 了介 (取締役)

    1970年慶應義塾大学医学部卒業。慶應義塾大学病院、日本鋼管病院、国立療養所松戸病院、防衛医科大学校、国立がんセンターなどを経て、2006年に国立がんセンター中央病院院長。2010年同院長を退任。2012年公益財団法人がん研究会理事、2014年地方独法神奈川県立病院機構理事長就任。2018年4月公益財団法人ときわ会顧問就任、2019年11月 当社 社外取締役(現任)。
    株式会社エムティーアイ 社外取締役
    公益財団法人日本心臓血圧研究振興会 理事
    公益財団法人ヒューマンサイエンス振興財団 理事

  • 辻 高宏 (取締役)

    株式会社日本長期信用銀行、ソニー株式会社を経て、エムスリー株式会社で取締役として経営管理、経理財務、人事等を管掌。2020年6月 株式会社LITALICO専務取締役、2020年 4月 当社社外取締役(現任)

  • KJ(塩入 賢治) (執行役員)

    営業および事業開発統括/ Chief Revenue Officer

    外資系ソフトウェア企業(BEAシステムズ、IBM)での大手企業向け新製品の営業、事業開発を経て、Accentureでは戦略コンサルティングからITアウトソーシングまでの事業開発および営業組織の立ち上げを担当。直前のGoogleではプラットフォームビジネス (GCP) の草創期からグローバルチームに参画し、日本事業の立ち上げを経て、流通、消費財メーカー、製造業、および西日本事業を担当するSales Director/執行役員としてエンタープライズ事業の拡大を行う。

  • 福田 潔 (執行役員)

    開発統括/ Engineering Lead

    日本ユニシス、アクセンチュアにて NTTドコモや NTTコミュニケーションズといった通信会社の CRM、サービスオーダーの大規模SI案件に携わる。BEAシステムズ, VMware とテクノロジーの進化とともに会社を移り、2012年から Google に参画。当時立ち上がったばかりの日本における GCP 事業部のエンジニア第一号として、クラウドコンピューティングのコンセプトやGCPプロダクトを顧客に広げるための活動を行う。Customer Engineer Manager, Google Cloud at Google歴任。