株式会社ティアフォー

モビリティ・ロボティクス

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

VISION

自動運転時代に資するあらゆるテクノロジーを開放し、様々な組織、個人がその発展に貢献できるエコシステムを構築する。
そして、世界中の人々が価値ある時間と空間を享受できる社会を実現する。

会社概要

名古屋大学等で開発されたオープンソースの自動運転ソフトウエア「Autoware」を使った完全自動運転システム開発の為、2015年12月に設立しました。

「Autoware」は名古屋大学や長崎大学、産業技術総合研究所などと共同開発した自動運転システムで、既に国内外で100社以上に導入されています。

最先端の研究をどこよりも早く入手し、数多くのメーカーや研究機関に自動運転技術のオープンソースソフトウェアを提供することにより、自動運転の早期実用化に大きく貢献しました。

「Autoware 」を軸に、完全自動運転のプラットフォーム事業と、完全自動運転によって解放される時間と空間を活用したサービス事業を展開し、2017年12月に日本で初めて一般公道におけるレベル4 (無人運転) の自動運転に成功しました。

米シリコンバレーに活動の拠点を拡大しており、グローバル展開を目指しています。

会社名 株式会社ティアフォー
代表者名 会長兼最高技術責任者(CTO)  加藤 真平
設立年 2015年
所在地 東京都
社員数 51 〜 100人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

会社HP https://www.tier4.jp/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

加藤 真平 (会長兼最高技術責任者(CTO))

1982年生まれ、神奈川県出身。
2008年慶應義塾大学大学院理工学研究科後期博士課程修了。博士(工学)
その後、東京大学、力ーネギーメロン大学、カリフォル二ア大学を経て、2012年名古屋大学大学院情報科学研究科講師。
2013年同研究科准教授。
2016年東京大学大学院情報理工学系研究科准教授。
現在,オペレーティングシステム,並列分散システム,自動運転システムの研究開発に従事。