アマテラスに登録して
募集案件を見る

Marketing-Robotics株式会社

webサービス・メディア

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

大切なことを大切にできる働き方(生き方)を、誰でも

会社概要

マーケティングオートメーション(MA)のスペシャリスト集団として、皆さまの事業の成長スピードを大きく向上することに全力で貢献しています。クライアントが事業により開眼して頂くために「KAIGAN(カイガン)」という誰でも使いやすいMAツールを開発し、無償で提供しています。KAIGANを活用したコンサルティング、BPO、またセールスビッグデータ解析を行なっています。
さらに、クラウド(Cloud / Crowd)営業部というMA運用代行事業を行っています。クラウド営業部ではKAIGAN以外の他社のMA運用代行も請け負っています。

事業ドメインは以下の3つです。
1. Marketing×Technology
=MAツール-KAIGAN-の開発、運営、運用コンサルティング・実行代行
2. Sales×Bigdata
=MAツール-KAIGAN-に蓄積されるセールスデータの解析
3. Community×AI
=MAツール-KAIGAN-導入企業同士、パートナー同士のネットワーキング

マーケティング、セールス、コミュニケーションといった属人的かつ再現性の低い領域を、データとテクノロジーを通じて再現性を高める。
今日の法人営業、マーケティング領域は未だに非常に非効率な業務を抱えており、この課題を解決する。
無駄が多く、精査されていないリストをテレアポで単一のスクリプトを読み続け、リストは浪費し枯渇この営業スタイルの繰り返しでスタッフは疲弊見込顧客視点から見ても一方的な営業は、売り込みを受ける側の無駄な時間やストレスが積み上がる。
このセールス、マーケティングの闇、課題は、前述した当社の3つのテクノロジー事業によって解決できます。

その結果、本来、注力すべきだった、価値ある商談、プレゼン、顧客満足度向上ためのフォローに割くことができます。
弊社はテクノロジー、AIによる自動化で、人の仕事を奪うための事業会社ではなく、本来、人にしかできない仕事を生み出していくロボティクスカンパニーです。

会社名 Marketing-Robotics株式会社
代表者名 代表取締役 田中 亮大
設立年 2016年
所在地 東京都
社員数 31 〜 50人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://marketing-robotics.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

田中 亮大 (代表取締役)

1985年 山口県萩市出身。
2008年 大学卒業後、外資系製薬会社に入社。
2011年 福岡のベンチャー企業にて、営業統括役員として全国展開を指揮。インサイドセールスを駆使し2年で5,000社を超える新規法人開拓を行う。
2015年 ベルフェイス株式会社(インサイドセールス専用のウェブ会議システムの開発)の副社長に就任。
2016年 ベルフェイスの販売会社を設立し、社長に就任。
200社以上のインサイドセールス導入を支援。
2016年 タクセル株式会社を設立し、CEOに就任。

メンバー

  • 五十棲 剛史 (社外取締役)

    元船井総研ホールディングス常務取締役

  • 長沼 博之 (社外取締役)

    働き方・ビジネスモデルの作家/思想家

  • 中山 宏一 (監査役)

    公認会計士