株式会社 ユーグレナ

バイオテクノロジーで昨日の不可能を可能にする

所在地

東京都

従業員規模

101人以上

分野

新素材・バイオテクノロジー

企業の特徴

拡大フェーズ(シリーズB、C)

自社プロダクト/サービスがある

競争優位性のあるコアテクノロジーがある

募集情報はこちら

出雲 充 (代表取締役社長CEO)

2002年 東京大学 農学部農業構造経営学専修 卒業
2002年 株式会社東京三菱銀行 入行
2005年 株式会社ユーグレナ 代表取締役社長 就任

活動実績
2000年 米スタンフォード大学 アジア太平洋学生起業家会議 日本代表
2003年 『東大に入るということ 東大を出るということ』(プレジデント社・共著) 上梓
2004年 米バブソン大学 プライス・バブソンプログラム 修了
2004年 経済産業省・米商務省 平沼エヴァンズイニシアティブ訪米ミッション 委員
2007年 中華全国青年連合会 日中韓若手経済人新人賞 受賞
2010年 内閣官房知的財産戦略本部 知的財産による競争力強化・国際標準化専門調査会 委員
2010年 東京都産業労働局 東京都ベンチャー技術大賞 受賞
2011年 ダイヤモンド経営者倶楽部特別表彰 ルーキー・オブ・ザ・イヤー 受賞
2011年 朝日新聞社 AERA 「日本を立て直す100人」 選出
2011年 安藤スポーツ・食文化振興財団 安藤百福賞 「発明発見奨励賞」 受賞
2012年 中小企業基盤整備機構 Japan Venture Awards 「経済産業大臣賞」 受賞
2012年 中小企業庁 “小さな企業”未来会議(海外展開、新事業・新連携) メンバー
2012年 世界経済フォーラム(ダボス会議) Young Global Leader 選出
2012年 経済産業省/農林水産省 ミラノ国際博覧会日本館基本計画策定委員会 委員
2012年 『僕はミドリムシで世界を救うことに決めました。』(ダイヤモンド社) 上梓
2013年 東京大学大学院工学系研究科 非常勤講師
2013年 日経ビジネスオンライン CHANGEMAKERS OF THE YEAR 受賞
2013年 金融庁 金融審議会 専門委員
2013年 企業家ネットワーク 第15回企業家賞ベンチャー賞 受賞
2013年 Stanford Univ. JAPAN-US Innovation AWARDS Emerging Leader 受賞
2013年 G1新世代リーダー・サミット/G1ベンチャー アドバイザリー・ボード
2014年 経済界 第39回経済界大賞ベンチャー経営者賞 受賞
2014年 東京ニュービジネス協議会 第8回IPO大賞ルーキー部門 受賞
2014年 科学技術振興機構 大学発ベンチャー表彰選考委員会 委員
2014年 全日本病院協会/日本病院会/サノフィ 第3回「明日の象徴」 受賞
2015年 財界 第57回経営者賞 受賞
2015年 第1回日本ベンチャー大賞 「内閣総理大臣賞」 受賞
2015年 Harvard Business School Club of Japan Entrepreneur of the Year 受賞
2015年 日本農芸化学会 学術活動強化委員
2015年 経済広報センター 第31回企業広報経営者賞 受賞
2015年 内閣官房教育再生実行会議 有識者
2017年 文部科学省 教育再生実行アドバイザー
2017年 ロンドン・ビジネス・スクール主催
Real Innovation Award 2017 The George Bernard Shaw Unreasonable Person Award 受賞
2018年 科学技術と経済の会 第6回 技術経営・イノベーション賞 受賞
2018年 東京ニュービジネス協議会 理事
2018年 日本経済団体連合会 審議員
2018年 産業構造審議会 臨時委員

VISION

バイオテクノロジーで、昨日の不可能を今日可能にする

バイオテクノロジーで人と地球を健康にしたい。
それが私たちユーグレナ社の願いであり、理念です。
熱意と誠意を持った仲間たちとともに、科学技術とものづくりの輪を広げていき、社会をドライブする力に変えていきます。

会社概要

ミドリムシ(学名:ユーグレナ)を中心とした微細藻類に関する研究開発及び生産管理、品質管理、販売等を展開しています。

ミドリムシは、体内の葉緑体によって光合成を行う単細胞生物(微細藻類)であり、古くからその有効活用について活発な研究が行われてきました。
人間が必要とする栄養素のほぼ全てを含むミドリムシは、
特に機能性食品や化粧品としての有効利用に期待が注がれています。
また、太陽光と水と二酸化炭素だけでも成育することから、大量の食料を搬出できない宇宙などの閉鎖系環境における食料源としての研究もされてきました。

その光合成の(すなわち二酸化炭素を炭水化物等に固定し酸素を作り出す)効率が優れており、食品利用以外にも、製鉄所や火力発電所などから発生する二酸化炭素の排出削減への活用や、バイオ燃料化、飼料化に関しても研究を進めています。

当社はミドリムシの特性を生かし、食料問題、そして環境問題の新たな解決法の創出に挑戦しながら、多角的な事業展開に取り組んでいます。

メンバー

  • 永田 暁彦 (取締役副社長)

    2007年 慶応義塾大学 商学部 卒業
    2007年 株式会社インスパイア 入社
    2008年 株式会社ユーグレナ 取締役 就任

  • 鈴木 健吾 (取締役(執行役員研究開発担当))

    2003年 東京大学 農学部生物システム工学専修 卒業
    2005年 株式会社ユーグレナ 取締役 就任
    2006年 東京大学大学院 農学生命科学研究科修士課程 修了
    2016年 東京大学大学院 博士(農学)学位 取得
    2018年 株式会社ユーグレナ 執行役員研究開発担当 就任

  • 福本 拓元 (取締役(執行役員営業担当))

    1995年 St.Gregory's College 入学
    1997年 University of Central Oklahoma 編入
    1999年 株式会社ハイクロレラ 取締役 就任
    2005年 株式会社ユーグレナ 取締役 就任
    2015年 上海悠緑那生物科技有限公司董事長 就任
    2018年 株式会社ユーグレナ 執行役員ヘルスケア事業担当 就任

  • 多喜 良夫 (取締役常勤監査等委員)

    1990年 大和証券株式会社 入社
    1999年 大和証券エスビーキャピタル・マーケッツ株式会社 入社
    2006年 株式会社オキシジェニクス 入社
    2007年 株式会社オキシジェニクス 取締役管理部部長CFO 就任
    2008年 アイディ株式会社 入社
    2010年 株式会社ユーグレナ 取締役 就任
    2013年 株式会社ユーグレナ 監査役 就任

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

この情報を共有する

グループサービス

「ママ」も「キャリア」も楽しむ
女性のためのお仕事サイト

ママテラスはキャリアを積んだ女性が
ライフステージを問わず働ける企業を
マッチングするサービスです。

お仕事探し