アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社アーキベース

webサービス・メディア

創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

情報・技術を提供し、住環境の持続的発展に貢献する

会社概要

 当社は「建設物を中心とした生活環境である住環境」を事業領域としています。そして、住環境を「不動産開発」「建設」「資材」「不動産サービス」「不動産流通」「解体」という建設物を中心とした生活環境のライフサイクルに関わる産業領域で捉えています。
 当領域は「人口減少による住環境の変化」「住環境を支える担い手の減少」など住環境をとりまく変化の時期を迎えています。
 また、産業構造としては中小事業体が多く、重層下請構造により複雑性が高いこと、また、高度、かつ多様な専門性のために情報の非対称性が発生しやすくなっています。
 さらに当領域の従事者は、現状でも担い手が不足しているにも関わらず、今後も高齢化の進行のためにより一層の担い手不足が想定され、各機能・業務の生産性を向上させる効率化ニーズが強くなっていきます。
 当社は住環境をとりまく変化、及び産業構造の複雑性から発生する膨大な事業機会に対して、情報・技術を提供していきます。

 情報と技術を提供することにより、住環境の持続的発展に貢献していきます。具体的には、住環境をとりまく変化、及び産業構造の複雑性により発生する「情報の非対称性」を解消する「情報提供サービス」、及び技術による「効率化サービス」を提供していきます。

会社名 株式会社アーキベース
代表者名 代表取締役社長 岩木 亮介
設立年 2017年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

会社HP https://archibase.co.jp

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

岩木 亮介 (代表取締役社長)

1990年生まれ。大阪大学法学部卒業。
福岡銀行を経て、ドーガンに参画。ベンチャーキャピタル業務、及びコンサルティング業務に従事。その後、アクセンチュアにてコンサルティング業務、及びオープン・イノベーション業務を経て、2017年1月REAPRA Venturesに参画。投資対象の選定のため、日本市場で5年で100億・10年で1,000億の企業価値に達しうる産業を定義する研究・リサーチ業務、及び投資先の経営支援業務に従事。2017年10月アーキベースを創業。

メンバー

  • 諸藤 周平 (社外取締役)

    1977年生まれ。九州大学経済学部卒業。
    株式会社エス・エム・エス(東証一部上場)の創業者であり、11年間にわたり代表取締役社長として同社の東証一部上場、アジア展開など成長を牽引。同社退任後2014年より、シンガポールにて、REAPRA PTE. LTD.を創業。アジアを中心に、数多くのビジネスを自ら立ち上げる事業グループを形成すると同時に、ベンチャーキャピタルとして投資活動もおこなう。個人としても創業フェーズの企業に投資し多くの起業家を支援している。

  • 原永 淳 (技術アドバイザー)

    1977年生まれ。青山学院大学理工学研究科機械工学専攻博士前期課程修了。
    ヤフー株式会社にエンジニアとして新卒第一期入社。その後独立し、スパーク・ラボ株式会社を設立。ハンドメイド製品のオンラインマーケットプレイス「cooboo」を運営し、GMOペパボに事業譲渡。株式会社ブラケットの取締役兼CTO、株式会社ピースオブケイクの取締役兼CTOを歴任。2013年4月にシンガポールに移住し、現在はREAPRAのCTOおよび、2015年9月よりAGRIBUDDYに参画している。