アマテラスに登録して
募集案件を見る

フルカイテン株式会社

webサービス・メディア

創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

弊社には大きなビジョンがあります。
それは在庫問題解決の実績を重ね、将来的には世界的問題となっている大量生産・在庫の大量廃棄・劣悪な労働環境・資源無駄遣いを抑制する原動力となり、「いらないものは作らない」世の中を実現することです。
『FULL KAITEN』が世間にもたらすインパクトと社会への貢献はとても大きく、今では各方面から大変注目を浴びています。
自分の持つ能力を社会への貢献に捧げたいという方、お待ちしております!

会社概要

フルカイテン株式会社は「在庫」という企業の本質の問題に取り組むITベンチャー企業です。
自社サービスの「FULL KAITEN」は企業の在庫過多の問題をAIで解決します。
世の中から大規模に在庫を減らすことで「必要なものが必要な数だけ流通する世界」が実現されます。
弊社のメンバー1人1人は、「FULL KAITEN」を広めることで大量生産・大量廃棄・労働問題など地球規模の環境改善に役立つことをビジョンとし、日々活躍しています。
現在大手アパレル企業を中心に導入が進み、ベンチャーキャピタルからの資金調達にも成功している急成長中の会社です。
※メディア掲載情報はこちら
https://full-kaiten.com/news/category/media

会社名 フルカイテン株式会社
代表者名 代表取締役 瀬川 直寛
設立年 2012年
所在地 大阪府
社員数 11 〜 30人
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

会社HP https://full-kaiten.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

瀬川 直寛 (代表取締役)

大学時代は天然ガスの状態変化を機械学習や統計学を用いてシミュレートする研究を行い、新卒では外資系IT企業に就職。
その後、何社かITベンチャーに転職し、2012年5月にハモンズ株式会社を起業。
当初は未経験のままベビー服・子供服のEC事業をスタートし、何と3回も倒産危機を経験する。
それがきっかけとなって在庫問題の研究を開始し、2017年11月から倒産危機を救ったFULL KAITENというSaaSを本格的に開発・販売することになる。
2018年9月にはEC事業を売却し、社名もフルカイテン株式会社に変更。

現在は社長業以外にCOO的役目からセールスまで主にビジネスサイドを担当している。
しかし開発もAIも統計学にも理解があるので、開発チームにもたまに首を突っ込んでいる。