株式会社 Phybbit

AI・ブロックチェーン

創業フェーズ(シード・アーリー)

VISION

世界中で、ビジネスシーンを助けるサービスを提供する会社になる。

会社概要

AIによるアドフラウド(広告詐欺)ツール「SpiderAF」 の企画・開発・運営・販売を行なっています。

アドフラウドの方法は日々進化していて、不正に広告予算が奪われています。
SpiderAFは全ての広告や広告の配信先を監視し、そのような広告詐欺を検出します。
実際は全ての広告ログを自動でクレンジング&解析し、複数の人間の担当者のノウハウから学習したAI(人工知能)の予測エンジンが詐欺の判定を行い、全ての広告配信先に点数を付けます。このスコアが高ければ高いほどアドフラウドで、低ければアドフラウドの可能性は低くなります。その点数の結果を人間が確認して、そのフィードバックを更にAIエンジンに返し学習を繰り返すことで、SpiderAFの精度はどんどん上がり、より効果の高い結果を返していくようになります
スコアを元に、配信先やIPやクッキーを指定除外したり、リダクション交渉に使って頂きます。

日々進化するアドフラウドに対し、データサイエンティストのコンサル支援も行っています。運用担当者の手を煩わせることなく、精度の高いアドフラウド対策を皆様にご提供できるよう、研究を続けてまいります。

会社名 株式会社 Phybbit
代表者名 代表取締役 大月 聡子
設立年 2011年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

創業フェーズ(シード・アーリー)

会社HP https://phybbit.com/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

大月 聡子 (代表取締役)

学生時代に首都大学東京大学院理工学研究科 修士・理化学研究所 東原子分子物理研究室 研修生として、重イオンと励起電子の衝突実験及び、放射線医学総合研究所にて重粒子線療研究に携わる。
2011年4月に修了後、同年4月に6人の物理出身のメンバーの受託の開発会社として株式会社Phybbitを創業。
持ち前のサバイバル力で、国内のみならず海外のクライアントも掴み、その過程から海外のITトレンドに詳しい。
営業・PR等の社外活動を担当。

メンバー

  • Eurico Doirado (最高技術責任者)

    リスボン工科大学 人工知能研究室 博士後期課程中退後、日本国立情報学研究所(NII)の研究員を務める。
    ゲーム会社にてゲームエンジニアを経て、2013年6月に Phybbitに入社。
    他のエンジニアからの評価を受け、同年12月にCTOとして同 社の取締役に就任。
    フルスタックエンジニアであるだけでなく、クライアントと 社内開発の均衡を保つことも得意とする。
    開発業務の他、社内のエンジニアのマネジメントを担当。