株式会社ドーガン・ベータ

ベンチャーキャピタル・パートナー企業

地方スタートアップ

VISION

「きれいな心」と「創意工夫」で
世界に通用する地場産業の投資と育成に取り組む

会社概要

地域にこだわった投資を行うベンチャーキャピタルです。福岡から、九州を始めとした若いスタートアップ企業へとベンチャー投資を行い、新産業の創造を促進することによって、地方経済における雇用の多様化やベンチャーエコシステムの可能性を拡大しています。

私たちは、地域経済の抱える根本的な課題は「雇用の多様性がない」ことではないかと考えています。雇用の多様性が無いために、優秀でイノベーション気質ある人材が定着せず、そのため新しい高付加価値産業が育たない、この悪循環が地域経済の現状ではないかと考えています。これを解決するための手段として、イノベーティブな企業を生みだす必要があります。そのために、私たちはそれを志す起業家に常に寄り添い、地元ベンチャー企業に対しリスクマネーを絶え間なく供給できる存在でありたい、そう思っています。

ベンチャー企業への投資を通じ、新産業が生み出す雇用の多様性によって地場経済の健全な新陳代謝を促し、地方経済のベンチャーエコシステムの確立・活性化に貢献しています。

より高い専門性と機動性をもって九州地域のベンチャー企業への投資を加速させるため、強力にベンチャー支援に取り組みたいと考えています。

会社名 株式会社ドーガン・ベータ
代表者名 代表取締役パートナー / Representative Director & Partner 林 龍平
設立年 2017年
所在地 福岡県
社員数 10人以下
特徴

地方スタートアップ

会社HP https://dogan.vc/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには会員登録が必要となります。

林 龍平 (代表取締役パートナー / Representative Director & Partner)

1999年に住友銀行(現三井住友銀行)入行、福岡支店にて地場企業を担当の後、2001年にシティバンク、エヌ・エイに転進し、当社代表 森と共に同行福岡出張所の開設業務に携わる。2005年当社入社の後、経営不振企業の資金調達支援、財務内容改善コンサルティング、民事再生企業のフィナンシャルアドバイザリー、MBOファイナンス、DIPファイナンス、DIPファイナンスのアレンジなどを手掛ける。また、主に九州を対象とした不動産ファンド「玄海キャピタルファンド」組成プロジェクトへもストラクチャリング支援のため参画。現在、「九州アントレプレナークラブファンド」の主担当者として、地元ベンチャー・第二創業支援を行っている。

メンバー

  • 渡辺 麗斗 (取締役パートナー / Director & Partner)

    2012年の株式会社ドーガン参画以降、一貫して九州にゆかりのあるベンチャー企業への投資を担当。2017年スピンオフする形で当社を設立。新産業が生み出す雇用の多様性によって地場経済の健全な新陳代謝が促されるという仮説のもと、VC投資という金融手法をはじめとしたサービスを提供。コワーキングスペース「OnRAMP」の立ち上げや「福岡市スタートアップカフェ」の設立などにも関与し、広く起業支援という経済を根付かせる活動を行う。
    静岡県出身 神戸大学経営学部卒

  • 森 大介 (取締役 / Director)

    株式会社ドーガン 代表取締役社長
    1991年日本長期信用銀行に入行。98年シティバンク、エヌ・エイに転身し、福岡出張所の初代所長として九州経済界での人的ネットワークを構築。その後、金融の地産地消を故郷九州で実現すべく、2004年(株)ドーガンを設立。
    ブティック型のインベストメントバンクとして、主に九州地区の地場企業に対し、事業承継・再生・M&A・ベンチャー支援等の投資銀行業務を提供。経済合理性のみを追求する投資ファンドとは一線を画し、徹底したハンズオンで中長期的視点に立って企業価値を向上させていくことを特徴とする地域特化型の事業承継や再生やベンチャーなどの各種投資ファンドを運営。
    熊本県出身 中央大学法学部卒