アマテラスに登録して
求人情報を見る

株式会社ookami

コンシューマーbiz

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

VISION

スポーツで、一つの笑顔を世界に

会社概要

株式会社ookamiは、「人」と「情報技術」の調和によって、スポーツの新しい価値を創造する、スタートアップ企業です。

主な事業として、スポーツ観戦アプリ「Player!」の開発・運営を行っています。
Player! は興味や利用シーンに応じていつでもどこでもスポーツを体感することができる、全く新しいスポーツエンターテイメントアプリです。
気になる試合の通知を受け取り、ライブ観戦や交流をできる機会をスマートフォン上で得ることにより、紙やテレビ、PCなど従来の「場所」に依存するメディアとは一線を画した、「スポーツ × モバイル」という新たなスポーツの楽しみ方を体験できます。

2015年「App Store Best of 2015」に選出され、「Best New Apps」、「Great Apps & Games for iOS9」に続き、App Store 3冠を達成。
また、2016 年度グッドデザイン賞(主催:公益財団法人日本デザイン振興会)を受賞し、スポーツがもつ熱狂や感動の体現、人々の生活に寄り添ったデザインが高く世の中に評価されました。

会社名 株式会社ookami
代表者名 代表取締役 尾形 太陽
設立年 2014年
所在地 東京都
社員数 11 〜 30人
特徴

ビジネスモデル確立フェーズ(シリーズA)

自社プロダクト/サービスがある

会社HP https://ookami.tokyo/

ファイナンス情報

ファイナンス情報を閲覧いただくには 会員登録 が必要となります。

尾形 太陽 (代表取締役)

欧州、アジア、西海岸への留学・放浪、ベンチャー企業でのインターンを経験し、学生時にレジャーイベント事業を起こす。大学卒業後、尊敬する孫正義を求めソフトバンクへ入社し、年間営業実績1位を受賞。事業家として早期の挑戦を求め、入社11カ月で退職。ナイキやESPNを越える世界一のスポーツカンパニーをつくるべく、元プロ陸上選手の為末大氏、NewsPicksの梅田優祐氏らの支援のもと2014年に株式会社ookamiを創業。2015年4月にスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」を公開。
早稲田大学法学部卒。孫正義後継者育成プログラムソフトバンクアカデミア所属。

メンバー

  • 安部 昌乗 (執行役員 マーケティング担当)

    1989年4月19日生まれ。香川県出身。好きなスポーツはハンドボール。
    大学在学中に共同創業者尾形太陽と出逢い、レジャーイベント事業に注力。
    大学卒業後、渋谷のITベンチャーにてWebマーケティングのコンサルティングに従事。
    入社1年後の2014年、尾形の誘いを受け、株式会社ookamiの共同創業者、執行役員となる。
    創業からスポーツエンターテイメントアプリ「Player!」をより多くの人に、より楽しんでもらうためのグロースハックにすべてを注ぐ。

  • 中村文哉 (取締役 CTO)

    慶應義塾大学理工学部機械工学科卒。福岡県出身。小学生の時にサッカーと出会い、スポーツに明け暮れる。最近は国内外の外岩でクライミングするほど、クライミングに夢中。開発では主にSwift/Rubyを利用している。OSS開発にも積極的に参加しており、iOS/Android配信自動化ツールFastlaneのCore Contributorを務めている。
    株式会社ookamiへジョイン後、スポーツエンターテイメントアプリ「Player!」の開発をリードしている。

  • マッカートニー龍馬 (CDO)

    高知生まれフランス育ち、地の文化とスポーツを体験し、様々な環境で生きてきた。
    現在のお気に入りのスポーツはサーフィンとスケートボード。高校卒業後東京へ向かい、武蔵野美術大学に入ったが、数ヶ月後株式会社ookamiへジョインするため、大学を退学。
    現在会社では主にHuman interaction designに集中しつつ、プロダクト、サービス、ブランドのデザインをリードしている。